FC2ブログ

2017.09.13    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   軽巡洋艦 球磨の艦内神社 など・・・・

熊本県球磨郡にある市房山神宮が軽巡洋艦 球磨の艦内神社だ。
市房山神宮里宮神社は、町内の下城地区にある湯前城跡に建つ神社で、創建は昭和 9 年(1934)と新しい。
その由緒は 16 世紀に遡り、市房山信仰は市房山を御神体とする山岳信仰で、大同 2 年(807)年に創建された水上村に位置する山中の本宮、山麓の一の宮神社(中宮)に加え、本町に位置する里宮神社(下宮)の 3 社で構成されている。
しかも、各宮は微妙に距離があります。
球磨が進水した時期には、市房山神宮里宮神社は無く、本宮より分霊されたようだ。
ただ、神社には何も資料が残っておらず、2016年まで関連があると知らなかったらしい。

球磨の分霊元は市房山4合目にある市房山神宮の本宮となります。
球磨の慰霊塔と案内板は市房山神宮里宮神社にある。
ちなみに、宮司さんが作ったプラモの球磨も飾ってあるようです。
見に行きたいけど・・・遠い・・・

脱線すると、この市房山神宮の近くに「潮神社」をMAPで見つけました。
駆逐艦の潮とはまったく関係ないのですが、地元では「おっぱい神社」として有名なようです。
艦これの潮のキャラ設定はここからか?と考えてしまいましたね。。。
HP

さて、今日の最後は、球磨の現在です。(ちょっと古いかも・・・)
タイトルなし
写真には以下の文章がありました。
Lucrative catch: Picture taken on May 9 shows scrap metal being taken from the Japanese light cruiser ‘Kuma’ that went down in January 1944.
翻訳:5月9日に撮影された写真は、1944年1月に沈没した日本の軽巡洋艦「球磨」を不法に引き上げた金属です。
私には、判別できませんが、海外では遺骨も見えると書いている記事もあります。
この件については次回で・・・

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog