FC2ブログ

2017.05.26    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   甲飛予科練之像

清水海軍航空隊で多数の志願者を募った予科練甲飛の生徒を教育するために新設された予科練教育航空隊だ。
しかし、昭和19年9月から昭和20年6月までの短い期間しか存在していない。
ここを卒業後は下田・江浦(江の島)の突撃隊に行き、下田では海龍・震洋の訓練を行い。
江浦では回天・海龍・震洋の訓練を行っている。
清水海軍航空隊では、飛行機実機の訓練は行わず、その後の飛行訓練隊で飛行訓練を行う課程となっていたが、
終戦近くのこの時期は、訓練する飛行機もなかったのかもしれない。
20170502-91-24 mm

甲飛予科練之像の碑文。
20170502-89-.jpg

案内版ですね。
日夜厳しい訓練だと思いますが、静岡県内の海軍訓練施設は一番練度が低いという記載もよく見ますが、
どうかわかりません・・・・
20170502-88-.jpg

清水海軍航空隊の滑走路があった方角ですね。
今でも小さい飛行場があるようですね。
20170502-90-64 mm

この場所
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog