FC2ブログ

2017.01.04    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

    永真遊郭の痕跡

酉の市で有名な金刀比羅・大鷲神社です・・・
永真遊郭(1877年~1958年)の西側あたりにある神社ですね。
この金刀比羅・大鷲神社ですが、横浜の遊郭と深い関係があります。
金刀比羅・大鷲神社は最初の遊郭港崎遊郭の神社で、高島町に遊郭が移転した時も金刀比羅神社と名前を変え移転。
この頃から東京の吉原の鷲神社で行われていた酉の市をここでも行うようになったそうです。
また、大鷲神社の前の道は遊郭のお堀跡ともいわれていますね。
20161231-09-26 mm

石柱に落語家の桂歌丸さんの物が。
歌丸師匠の祖母は永真遊郭にあった「富士楼」の女将さんで、遊郭で育ったといわれますね。
「富士楼」は当時「張見世」も持つ大店だったようです。
ちなみに当時「富士楼」「「ローマ」「イロハ」の女主人は「真金町の三大ばばあ」と呼ばれていたようです。
20161231-10-48 mm

唯一残る遊郭の痕跡となる石碑ですね。
「遊郭 夏海萬吉」とありますが、どこの誰だかわかりませんでした。
20161231-08-24 mm

この場所

スポンサーサイト
黄金町界隈は分かりますがかつての歓楽街はちょっと離れたところにあったのですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog