--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.30    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

    陸軍空母 「山汐丸」の錨

H08年7月、「みなとみらいセンタービル」建設中に、地中から錨が見つかった。
これが、陸軍運用艦の護衛空母兼用仕様のタンカー「山汐丸」の碇であった。
陸軍運用艦と書いたのは、前型の海軍運用艦のしまね丸もほぼ同型の護衛空母兼用仕様のタンカーであった。
山汐丸は三菱横浜造船の第四号船台で建造され、昭和19年11月14日16時05分に進水し、昭和20年1月27日に竣工。
係留中の45年2月17日、米軍機の爆撃を受け、右舷外板などを大破。(場所は現在の瑞穂埠頭あたり)
その後、46年3月9日(だいたいです!)にはGHQの指示で現在の山下埠頭と横浜ベイブリッジの間に移動し、
47年7月24日までには造船所脇の係留。その後、船首部分が折れて沈没する。(三菱横浜造船所の5つある船台のうちの2つの船台を塞ぐ)
一部引き上げ後、造船所の2つの船台北側に接岸され、岸壁(7号岸壁)として利用された。(場所は「MARK IS みなとみらい」あたり)
昭和31年に造船所拡張により撤去。
20160925-11-24 mm

碇の説明板ですね。
20160925-13-30 mm

石の石板で初めて山汐丸事が書いてありますが・・・
この碇、海軍型ですよね。。。。
しかし・・・「飛行機を搭載していました」とは・・・運用前なので、1回も搭載してないと思うのですが・・・
20160925-12-32 mm

山汐丸の碇が発掘されたあたりですね。
20160925-14-.jpg

この場所
スポンサーサイト

2016.09.29    カテゴリ: 写真日記日々の事 

   木村昌福中将の葬儀場所

キスカ撤退を指揮した木村昌福(きむらまさとみ)中将は1960年(昭和35年)2月13日午後1時45分に永眠し、2月21日に英勝寺にて行われている。
戒名は「春厳院泰徳瑞雲昌福居士」。
20160925-10-24 mm
中に入るのは有料なんで、花の綺麗な季節にでも入りたいと思います。
その時に、お寺の方に話を聞けたらいいな・・・

この場所

2016.09.28    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   海軍道路

北鎌倉の住宅街ですね。
その昔は、海軍の軍人達の住宅が並んでいた海軍道路です。
地図でも、クネクネしている道が多い鎌倉ですが、1直線の道であるのがわかります。
当時は南雲大将等多数の軍人が住んでいたようですね。
今は、誰もいないようですが、ご存命中は、南雲大将の婦人(りき)が住んでいたようですね。
20160925-09-26 mm

この場所

2016.09.27    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

    南雲大将の忠魂碑

横須賀線脇にある成福寺。
この成福寺は、鎌倉で唯一の浄土真宗の寺(本願寺派)であり、平成5年に亡くなった映画俳優の笠智衆もこの寺で眠っているという。
茅葺の門も珍しいですね。(江戸時代初めに、山崎領主の崇高院が自分の館の門を寄進したといわれている)
また、ここは明治時代村役場に本堂を使い議場も兼ねていたので、この辺の村役場の発祥の地でもあるようです。
20160925-05-21 mm

非常に趣のある参道ですね。
20160925-06-16 mm

参道を歩き終えた左側に、忠魂碑がありました。
この忠魂碑は、現在の鎌倉市立小坂小学校運動場の道路側にあったのを、GHQの指示で目立たないように夜間、この寺へ移設されたそうです。
20160925-07-.jpg

右の最上段に「海軍大将 南雲忠一」とあります。
年功序列の人事で艦隊派でありながら、第一航空艦隊司令長官として天国と地獄を味わい、山本長官のツケを一人で受けた人と考えています。
20160925-08-22 mm

この場所

2016.09.26    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   下瀬火薬標的用鉄板

神奈川新聞の「湘南 史跡を訪ねて」というシリーズのバックナンバーを読んでいる時に見つけた場所です。
明治の頃はこの辺の海岸は、海軍の演習場だったようですね。

着いたら・・・村の鎮守様というにも小さい八森稲荷神社・・・
神社よりも鉄板の方が存在感を感じさせますね。
20160925-02-24 mm

鉄板の説明ですね。
説明が無いとだだの鉄板・・・(あたりまえか・・・)
ここに来た理由は、横須賀の「 軍艦甲板」と関係あるかも・・・と思ったので・・・
あの板も、三笠の鉄板だっという話もありますし、同時代のものなので、関係あるかも・・・・と思ったわけです。
ま、関係があるか、無いかはわかりませんですが。
20160925-04-24 mm

実際の鉄板は錆びてはいますが、思った以上に鉄板のままですね。
100年以上前の鉄板ですけど・・・
20160925-03-21 mm

この場所

2016.09.25    カテゴリ: 写真日記日々の事 

   久々のぶらぶら

シルバーウィークは雨ばかり。。。
最近出不精になった私には丁度いいですが・・・
年を取るとめっきりでなくなりました。

でも、ちょっとだけ散歩
久々動くので、始動に手間取ったトリッカーですが、どうにかバッテリーも上がらずに動いてくれました。
今日は藤沢から鎌倉と回り、横浜を走ってきました。
トータルでも100kmちょいという感じです。

20160925-01-19 mm

行きがけですが、ドカSSの集団とちょっとの間走る機会があった時思ったのですが、
腕の肘をまっすぐに立てて乗っていたのが、印象に残りました・・・

なぜって・・・

あの系統のバイクって、ハンドルに手を添えて、肘を曲げ、背筋と腹筋で支えて腰でと踵で乗るものだと思っていたので・・・
結構、きつい姿勢ですが、ハンドルを切らずに、いわゆる体重移動で走れますからね。
トリッカーでもそうですが、超低速とUターンぐらいしか、ハンドルを腕で切ることはないですし、
腰と踵でどんな時でもバイクは曲がります。

でも・・・久々だと、感覚が合うまで少し時間がかかりましたが・・・
年はとりたくないものですね。


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。