全1ページ
このページのリスト

2016.04.25    カテゴリ: スポット気になる 

   浦島太郎伝説

神奈川県には浦島太郎の伝説があります。
横浜には浦島太郎の墓と言われる場所もありますし・・・
今回は深浦にあった「亀島」に「浦島太郎の像が祀ってあった神社」。

しかし、やってきた深浦には竜宮城も浦島太郎の伝説もないのですが、なぜここ?

今回来たのは大国主社。
丁度工事中で寺の1/3位見れない状態。
20160312_22_19 mm

現在は亀島は既に無く、亀島にあった亀島大明神が、大国主社合祀されている。
ま、それ以外の情報は現在私にはないのですが・・・・
工事のおかげで、亀島大明神は見れず・・・・
工事の囲いの中に微かに見えたのですが・・・
20160312_23_16 mm

この場所
スポンサーサイト

2016.04.24    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   軍需神社跡

横須賀の海軍工廠は、大正12年に横須賀海軍軍需部がく設置された。
庁舎は、はじめ湊町(現在の汐入町1丁目)にあったが、田ノ浦海岸が海軍に買い上げられ、湊町から移転した。
当時、住んでいた村民は、現在の国道16号線を作るために移転させられた村民とともに、国道よりも南側にあたる安針塚駅近くに移り住んだ。
その軍需部の守護神として祀られたものと思う。
田浦保育園に見える右手の階段が、軍需神社への階段ですね。
20160312_21_26 mm

階段の上の平地に神社があったと言われている。
20160312_19_24 mm

意外と狭い平地ですね。
基礎があると聞いていたのですが、雑草等でちゃんと確認ができなくなっています。
軍需神社あたりは、敗戦で米軍に摂取されたので、神社も破却されたようです。
ただ、1年程で返還され、現在は自衛隊と米軍画が使用している。
軍需神社跡地前はベイスターズの練習場にもなっている。
20160312_20_64 mm

この場所


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog