--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.17    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   女躰神社

川崎駅からも近い女躰(にょたい)神社へ来ました。
横浜に肉まんを買いに行く途中で寄ったのですが・・・・

創建年は不明ですが、社の起こりは、たびたび大水に見舞れ、それを鎮めるために身を投じた女性を祀り、村の鎮守社されたとされています。
と言う事で、女性の為の神社で女性の願いを叶える神社と言われいてるらしいです。
神社の境内は幼稚園の園庭もかねているようですね。
20160117_01_24 mm

2011年8月1日東日本大震災の復興を祈り、境内に設置された原作者のやなせたかしさんの直筆「忘れないで夢を」の絵馬。
やなせ氏の復興絵馬の絵は3種あるそうで、1種は大絵馬にし、他の2種は絵馬として売っているようですね。
この絵馬の売り上げから経費を引いたものを、義捐金として寄付しているとのことです。
20160117_02_48 mm

今回ここに寄った理由がお守りです。
神社で1つづつ手作りしているお守りの「千代紙お守り」。
女性の願いを叶えるというお守りだそうです。
そういう関連から安産祈願・良縁と言うふうに広まっているようですが、女性の願を叶えるというお守りということです。
ちなみに、男性の願いはどうなんでしょうね・・・・・無視ですかぁ・・・
20160117_03_.jpg
この場所
スポンサーサイト

2016.01.14    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   初代大和の沈没場所

大和と聞くと戦艦大和を思い出す人がほとんどでしょうね。
戦艦大和は日本の軍艦としては2代目にあたります。

今回は初代大和の沈没場所にきてみました。
この場所を知ってから、できるだけ正確な沈没場所は何処かと調べてみたのですが・・・・記録は無く、だいたいこのあたりと言う情報しか入手できませんでしたが・・・

簡単な略歴
・明治18年5月1日進水の葛城型2番艦で、鉄骨木皮スループ艦。
・初代艦長は東郷平八郎
・艦名は明治天皇が命名したと言う、数少ない艦の1つ。
・日清戦争、日露戦争には三等海防艦として参戦
・明治35年から測量任務に従事し、大正11年より特務艦(測量艦)へ艦種変更されている。
・大和堆の精密測量、1923年北見大和堆の発見・測量等の実績がある。
・昭和10年に除籍され、浦賀の少年刑務所の宿泊船になった。
・昭和20年9月18日、枕崎台風により鶴見川河口部に浅野ドックにて解体の為に係留中に沈没。
・艦艇研究家福井静夫氏が沈没地点より引き揚げた大和の艦材を保管していたが、知人に薪にされている。
・1941年11月公開の「八十八年目の太陽」で、浦賀を出航する浜風(映画では「ハヤカゼ」となっている)が、初代大和のすぐ脇を航行するシーンで初代大和を見る事ができる。
20160111_10_24 mm

多分、実物は美しい艦だったのだと思います。
実際の沈没地点らしき場所は埋め立てられている場所らしいのですが・・・・わかりません。。。。
20160111_15.jpg
この場所
※写真を撮った場所です。沈没地点と思われる場所は東亞合成横浜工場あたりらしいとの事。

2016.01.13    カテゴリ: スポット有名人 

   大西瀧治郎中将のお墓

黒島亀人の計画した特攻の全責任を負い、特攻の実行指揮を行った大西瀧治郎中将のお墓に行きました。

鶴見駅近くにある総持寺。
方向感覚が無くなるくらい広いお寺でした。
全然違う方向に歩いている時に、石原裕次郎のお墓前も通過しました。。。。
20160111_09_24 mm

私は、大西瀧治郎中将は、今の時代で言うリストラの首切り担当部長というべき、ポジションだったと思っている。
この人の事を、短い文章で表すのは難しいが、「特攻は統率の外道である」と言う言葉に、どんなことがあろうとも、特攻が正当化されることはない事が彼にはわかっていたのだと思います。
それゆえ、敗戦の翌日に彼は渋谷南平台町の官舎で自決をしている。
AM3時ごろ腹を十字に切ったが、絶命したのはその日の午後だったといわれている。
20160111_03_32 mm

2000年に建てられた遺書の碑。
大西中将の遺書全文が記してあるこの碑の発起人は総持寺の元副官門司親徳。
20160111_04_32 mm

大西中将の奥様・淑恵さんの発願の「海鷲観音」。
戦後、淑恵さんが特攻隊員の霊を弔おうと飴売りの行商を行い建てたものであると聞いています。
他の特攻関係者が戦後長くなにもせず、大西中将に責を押し付け、長く生きていた事実がある以上、大西中将は行った事に対しての責は全うしている気がしています。
まぁ、意見は色々あると思いますが・・・
20160111_07_58 mm
この場所
だいたいのお墓の位置をさしています。

2016.01.12    カテゴリ: スポット 

   神隠バス停

島原の乱で、領主が改易となり、それにより何人もの家臣も浪人となっている。
その一人永井左門がこの地に来て百姓となっている。
この地は、丘陵の山林地帯であったので、訳ありで移って来た人がひそかに暮らすのに適した土地あった。
それにより移って来た人達は『神様が隠してくれている』と感謝し暮らしていた事から、「神隠」と言う地名がついたと言う。

最初は神隠しは多いからこうなったのかと、思ってましたが・・・・ちがうのね。。。
20160111_02_54 mm

レトロな雰囲気なバス停ですね。
20160111_01_58 mm
この場所

2016.01.03    カテゴリ: スポット有名人 

   小沢冶三郎の墓

太平洋戦争最後の連合艦隊司令長官で、航空艦隊の生みの親となる小沢冶三郎の墓です。
しかし、生みの親でありながら、航空艦隊の司令官にはなれず、航空艦隊運用には素人の南雲忠一中将が着任し小沢は南遣艦隊司令長官となった。
アメリカも同時期にタスクフォース(空母機動部隊)が編成され、統一意思で運用を開始していたのを、考えると当時の日本軍部の考えでは、敗戦一直線と言うところか・・・
この人事は小沢氏自身不満を漏らしていたとの事である。
小沢氏が海軍総司令長官兼連合艦隊司令長官兼海上護衛司令官になったのは、昭和20年5月29日で、終戦の3ケ月前であるが、既に海軍には交戦できるだけの戦力は無く、終戦に向けての対応を行ったあと、戦後は世田谷の自宅に篭り、一切の取材を断り沈黙を貫いたようです。

戦歴的には、目をみはる戦歴ではないかもしれないですが、日本海軍上層部において海外でも評価されている数少ない司令官の一人ですね。
彼が実績を上げるチャンスは、錬度を兼ね備えた航空艦隊があった南雲中将就任時の航空艦隊しかなかったと思いますね。
特に、山本五十六長官死後は、大艦巨砲主義主流の軍部では、彼の意見は潰されていますしね。
有名なアウトレンジ戦法も錬度の問題で無理と結果から考察すれば、その通りなんですが・・・・
戦後、数少ないインタビューで、「それ以外の方法があったのか」と聞き返されて、誰も言葉を返せなかったと聞いています。
本人も無茶な戦法であったとは思っていたようですが・・・・やるしかなかったと言う時代だったと思います。
ま、戦後評価の分かれる士官の一人である事には変わりないですが。
昭和41年11月9日午後1時20分没。
20160103_01_24 mm

世田谷線の世田谷駅横にある、大吉寺の墓地参道を真っ直ぐ行くと右側に小沢氏の墓があります。
写真でも墓石が見えていますね。
私もですが、隣の円光院と間違える方もいるのではないでしょうか・・・・注意してください。
20160103_02_32 mm
この場所

2016.01.02    カテゴリ: スポット食事 

   三笠焼

YOKOSUKA SHELLから駅に向かう途中にある丸半商店。
今まで何回も通ってはいるが素通り・・・・・

ももねこ様カレーの量が少なかった事もあり、三笠焼を購入しました。
三笠焼とは、いわゆる大判焼ですね。
20151230_14_.jpg

三笠の刻印があると言われているのですが、刻印らしいものはあるが、よくわからない。
味は、懐かしい甘さですね。
昔からの、餡の作り方で作っているからでしょうか、何個も食べられる程度の甘さです。
最近のお店は、強烈な甘さの餡が多いので、懐かしく感じるのかもしれませんね。
20151230_15_.jpg
この場所

2016.01.01    カテゴリ: スポット食事 

   ももねこ様カレープレート

横須賀ネイビーバーガーとニューヨークスタイルチェリーチーズケーキでの有名店である、YOKOSUKA SHELLで今日は昼食です。
昼間にこの店に来るは初めてかもしれない。。。。

今日は店の売りであるバーガーでも、チーズケーキでもなく、カレーを食べます。
店の外観ですね。
20151230_13_34 mm

店内ですが、微妙な和洋折衷感を感じるは私だけ・・・・
座った席の上には、ゴジラが覗いてるし・・・・
20151230_10_46 mm

アニメの「たまゆら」をモチーフにした「ももねこ様カレープレート」(1200円)
カレーはいわゆる海軍カレーですね。
先に言っときますが、カレーを美味しく食べたいなら、普通の海軍カレーの方がいいかも。
硬く固められたももねこ様のご飯が結構食べづらい。。。その差だけなんですけどね。
あと、量は少なめ・・・思わずネイビーバーガーを追加注文しそうになった・・・・
20151230_11_26 mm

本日最初の入店と言う事もあり、ノートも置かれて・・・・痛い・・・・感じ。。。
カレーを先に見つけだので、アニメは最初の数話を見た程度ですが・・・・
ちなみに来年の5月までメニューはあるそうです。
20151230_12_.jpg
この場所

そういえば、ムサシの海鮮丼も先月食べている・・・・
バイクで来てないので、UPはしていないが・・・

2016.01.01    カテゴリ:  写真日記 

   あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
毎年恒例の初日の出を見てきました。

数年ぶりにちゃんとした初日の出だった感じです。
20160101_04_177 mm

今年も雲の上からの日の出ですね。
実際、日の出時間より2分遅れの日の出ですね。
20160101_03_300 mm

これは日の出前ですね。
20160101_01_300 mm

どうかと思って来た場所ですが、思ったより日の出にはいい場所だった感じですね。
20160101_02_44 mm

初日の出が見やすい場所ですが、意外と人が少ない場所でよかったです。
20160101_05_.jpg
この場所


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。