全1ページ
このページのリスト

2015.07.19    カテゴリ:  ツーリング 

   湘南散歩

台風一過で今日は良い天気そうですね。
しかし、気温も高くなるので、早朝散歩にします。
AM4:00出発し、AM10:30帰宅と言う感じです。

今日は茅ヶ崎から小田原を回ります。

東名で虹を見ました。
少し小雨の中、20分程度見えていたと思います。
朝焼けの中、虹が反射して綺麗でしたね。
20150719_01_24 mm

サザン神社に到着するも、まだ開店前・・・・
当たり前ですよね・・・・夜が明けてそんなに経ってないのですから・・・
20150719_02_.jpg

動いていない信号機ですね。
しかし・・・・人が変・・・・アトムみたいに見えます。。。
20150719_03_.jpg

小田原に向かい走っていると富士山が真正面に見える場所がありました。
歩道にバイクを置いて撮影。
でも、雲がかかっているので今一の富士山と言うところでしょうか・・・
20150719_04_64 mm

富士山を撮った歩道橋。。
20150719_06_.jpg

ついでに海にも歩いて行ってみた。。。
サーフィンと散歩を楽しむ人が多い。
しばらく、見てましたが、拝み倒してでも撮らせて欲しいと感じる素材が無く・・・・
せっかく持って行ったフルサイズの出番はなし。。。
今回の写真のほとんどはF900EXR。。
20150719_05_24 mm

ちょっと海の反対側に入ると、こんな場所もあるのですね。
距離は2km弱と短いのですが、山奥の舗装林道の面持ちですね。
気持ち気温も低く感じますね。
20150719_07_.jpg

小田原に向かう途中で見つけた・・・
「たたみ屋」と言う八百屋さん(と思う)。
どう見ても屋号が変・・・・
20150719_08_.jpg

第二次大戦で日本への最後の爆撃地の小田原です。
玉砕放送のあった8/15早朝まで続いたそうでうすね。
ちなみに同日にあった日本の最後の軍艦からの砲撃は、駆逐艦響がB29に対する砲撃といわれています。
※ご指摘により暁ではなく響に修正いたしました。(訂正線が利かない・・・)
20150719_09_24 mm

お店の壁にひっそりと「小田原空襲の碑」がうめこまれていますね。
20150719_10_24 mm

童謡「めだかの学校」の場所があると知ったのはつい最近なんですが、その場所にいってみる事に。
20150719_11_.jpg

当時のイメージを再現した小さい公園の様になっていおり、奥まった所に目立たない感じで碑が立っていました。
20150719_12_24 mm

池にはめだかがいるのかとも思いましたが・・・・いませんね。。。。
20150719_13_.jpg

とまぁ、ぶらぶらして帰ってきました。
スポンサーサイト

2015.07.17    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   重巡洋艦 衣笠の命名根拠?

今回も見つけてしまった資料です。

駆逐艦吹雪とともにサボ島沖海戦で沈没した重巡洋艦衣笠の命名資料ですね。
まったく関係ない資料の中に、突然出現した資料ですね。
ちゃんと読んでませんが、横須賀の衣笠山より命名したのですかと聞いているのではなかいと思いますね。
返事の部分が黒塗り・・・・・意味がわからん・・・・
20150716_衣笠

2015.07.16    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   駆逐艦電の修理費・・・

台風が近づいている中どうお過ごしでしょうかね。
私は今週行ったツーリング写真の整理もせずに、DVDに入っている資料とニラメッコ中です。

その中で、調査している事柄とは別に思わず見つけてしまった資料もあります。
今回はその中の1つ。

駆逐艦電(いかづち)と駆逐艦深雪の追突事故の関係資料を見つけてしまいました。
当時の内閣で提出された、駆逐艦電の修理予算申請書類です。
全部をUPすると長いので、要点部分だけですが・・・

事故自体は6月にあったのですが、修理の申請書類は8月に出されたようですね。
お国仕事は当時もこんな感じなのでしょうかね。
しかし・・・大臣のサインなのでしょうか・・・知識がうといのでもありますが、誰が誰だか・・・
電1

電の修理代は40万円ですね・・・
昭和9年の物価は・・・・ガソリンが12銭(多分1L)・・・
浅草の家が9700円・・・・だから・・・・4億円から5億円程度と考えられますね。
しかし・・・予算の出所が外務省の通商会議派遣費用の予備費からとは・・・・なんか全然関係ない費目から出てるような気がします。。
電2

電と深雪の事故の事が少し書かれていますね。

読めますか?
旧字体なので、慣れないと読めないかもしれませんね。

旧字体で「驅逐艦電本年6月19日 済州島南方海に於いて聯合艦隊基本演習中驅逐艦深雪と衝突し船体と軍需品に損傷を蒙りこれを急速復舊に要する経費」と書いてあります。
これを現書体にすると「駆逐艦電本年6月19日 済州島南方海に於いて連合艦隊基本演習中駆逐艦深雪と衝突し船体と軍需品に損傷を被りこれを急速復旧に要する経費」となります。
電3

最近は、戦時中の事を調べています。
特に日誌を所有している「吹雪」と「谷風」についてですね。
駆逐艦吹雪についても、谷風についても結構大変・・・・
かなりの資料を取り寄せても、墨塗りの状態で読めません・・・・
特に谷風(第17駆逐隊関連)は昭和18年後半から昭和19年9月までは絶望的な状態・・・・
特に昭和19年初めに出ていると言う、第17駆逐隊艦長連名の上申書なんですが・・・・・事実かどうか知りたいのですよね。
まぁ・・・ボチボチ行くしかないですよね。

これからもコボレネタをUPする為に、このカテゴリも作りましたしね。
「艦これ」と言うカテゴリですが、ゲームネタは出ない可能性が多いですかね・・・・

2015.07.11    カテゴリ:  ツーリング 

   赤城山ツーリング

1ケ月振りのツーリングです。。。
梅雨と言う事もあるのですが、最近は写真とゲームと調査の3つで色々とやる事が多かったですね。
写真は風景よりもスタジオでの人物撮影が多くなりましたね、コスの方とか、アイドル卵の方がモデルをしてくれますので、お金は余りかかりませんが・・・・・・上達はしてないかも・・・
ゲームは・・・艦隊コレクションですが・・・駆逐艦しか育てていないので当然メチャ弱ですが、それなりに楽しいですね。
調査は、祖父の兄(2人とも海軍士官で戦死)の日記(日誌?)をベースに東亜戦争時代の事を調べています。
ここの所調べていたのは、駆逐艦吹雪と浦波の昭和10年に起こった事故の事。(ウキベディアにもことの事は書かれていない。)
GHQの焚書のおかげで、資料が無くなっているんですよね、でもどうにか当時の調書とか見つける事ができた所ですね。
これが1番時間がかかった作業かもしれませんね。
まとめたらブログにUPするかもしれません。
この事故の登場艦は、艦これでも有名艦の暁・響・電・雷・綾波・磯波・吹雪・浦波(未実装)となります。


今回は赤城山まで往復250km程度の近距離ツーリングですね。
まぁ、最近は近距離しか走ってないですが・・・・

今回の出発も6時過ぎと遅い出発の上、のんびり走ったので、赤城山の一の鳥居辺りで9時近くです・・・
まずは、ネットでニュースになっていたこの場所。
20150711_01_.jpg

走ってたら見つけた撮影スポット候補です。
敷地に立ち入って撮影したい所ですが、今回は休みだったのでで立ち入り許可が貰えなかったですね。
敷地の外からの撮影です。
20150711_02_24 mm

一の鳥居の辺りは29度ありましたが、赤城山は20度です。
メッシュのジェケットでは結構寒く感じますね。
20150711_03_.jpg

今回のツーのコンセプトは赤城3社です。
ここは現在工事中の旧赤城神社ですね。
当然、立ち入り許可は頂いて入っています。
気になるのは、「軍艦赤城」の碑はあるのですが、敷地にある、赤城乗員の個人門碑が残っているかですが・・・・
工事で、壊れている門碑は大量に新しい物に交換されているのが、気にかかります。
今日は全てを見れる程の許可は貰えていないの、完成後見に来るとします。
20150711_04_.jpg

バイクを止めた横に「タチバナモータース」のKカーが・・・・
仮面ライダーファンの萌車ですかね・・・・
20150711_05_.jpg

赤城神社(新宮)の駐車場ですね。
ちなみに軍艦赤城の艦内神社はここではなく、赤城神社の本宮ですね。
20150711_06_24 mm

景色のいい場所にやってきました。
涼しくてのんびり過ごしている感じですね。
景色はもやが多く、景色が見通せないですが、気持ちいいですね。
20150711_07_24 mm

夏の暑いさかりの赤城山はいいですね。
これからの時期、気軽に行ける涼しい場所ですから。


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog