2015.06.12    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   魚藍亭の一等巡洋艦「青葉」のビーフカツレツ

横須賀カレーでは有名なよこすか海軍カレー館(魚藍亭)でお昼です。
横須賀では、私の知る限り常時軍艦関係の食事ができるお店は3店(予定含む)あります。(軍艦メシ等のイベントではなく)
1つは、金剛カレー・島風カレー等の横須賀海軍カレー本舗。
2つ目が、一等巡洋艦「青葉」のビーフカツレツの海軍カレー館(魚藍亭)
3つ目は、第六駆逐隊カレーの????です。(提供開始がずれてしまったらしい・・・・・・・・)

今回は一等巡洋艦「青葉」のビーフカツレツです。
開店前に着いたのですが、既に2人いますね・・・・
20150607_24_40 mm

10分程待って店内に入ります。
浅田飴の看板が意外と目に付きますが、落ち着いた店内です。
20150607_26_32 mm

今回はこれ。
少し高いと思いますが・・・・
20150607_25_32 mm

柔らかいお肉なので、食べやすいが・・・・
お皿にサラダ山盛りで、別にサラダの小鉢が着いてきます・・・・・
どうして・・・・
ついでにご飯も多かったです・・・・・
ご飯とサラダを少し残しました。。。。
美味しいけど、サラダをどうにかして・・・・
20150607_06_24 mm

この場所
スポンサーサイト

2015.06.11    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   軍艦甲板

諏訪大神社から諏訪公園に登ると寂れた広場に出ます。
木が生い茂り、放置の雰囲気がぷんぷんです。
ここに見に来たのは、この「軍艦甲板」と言われている板。
なんでここにあるのかも、良くわからない物なんだそうです。
軍艦甲板と言われているので、大砲で打ち抜かれた軍艦の部品なんでしょうね。
20150607_21_32 mm

いわれは判らないようで、案内板と思ったら、情報の提供をよびかけているようですね。
20150607_22_60 mm

意外と厚いですが、リベットの穴がありますから、第二次大戦中の艦船も含まれる感じですね。
神社で話したおじいさんの話だと駆逐艦の部品だと話していたけど・・・・信じれるかは不明ですかね。
リベットの穴を埋めて、再利用してるっぽいですね。
20150607_23_24 mm

軍艦甲板の広場にある招魂塔。
と言ってもね・・・・と言う状態ですが・・・・・
ここもGHQの命で撤去された、横須賀海軍工廠工員の殉難者の慰霊碑だそうです。
この辺の理由なんですかね、横須賀に慰霊碑が少ないのは・・・・
20150607_20_24 mm

この場所

2015.06.10    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   千嶋艦遭難記念碑

諏訪大神社境内に台座のみ残っている千嶋艦遭難記念碑。
フランスで建造された砲艦で、明治25年に建造。
日本に回航中に瀬戸内海で衝突し、沈没している。
GHQの命により撤去され台座のみが残っている。
20150607_04_24 mm

台座に字がいっぱい書いてあるが、うすい上に削った跡もあり、殆ど読めませんね。
建碑賛同者と言う字が読めますので、賛同者が書かれているものと思います。
20150607_18_24 mm

上には、何か塔があったらしい跡がありますね。
話を聞いたおじいさんによると丸い塔で字が書いてあったと言う・・・・(本当?
20150607_19_24 mm

この場所

2015.06.09    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   ベルニー公園(軍艦碑)

ベルニー公園にやってきました。

ここでは軍艦碑を見にきました。

まずは敷設艦沖島の碑です。
沖島は機雷等を敷設する艦艇。
太平洋戦争海戦翌年5月にに1942年(昭和17年)5月にクインカロラ沖で雷撃を受け、駆逐艦睦月等が曳航を試みるが戦没している。
20150607_14_24 mm

ご存知戦艦長門の碑。
太平洋戦争では、ずっとお留守番。。。。
最後はビキニ環礁での水爆実験で沈没させられている。
なお、ビック7で唯一現存(形ある状態で)しているのは長門のみ。
20150607_15_24 mm

扶桑型戦艦2番艦の山城の碑。
捷一号作戦・レイテ沖海戦に参戦しているが、レイテ沖海戦で戦没している。
扶桑と共にパコダ・マストは海外では人気らしい・・・
20150607_17_24 mm

「国威顕彰碑」という、いつ建立したのか不明な碑。
全ての案内板がはぎとられている不思議な碑ですね。
上には鷲が乗っていたらしいですね。
この碑は1937年5月27日年に建立され、国際連盟と海軍軍縮条約を離脱した記念?に作られたらしいですね。
当時は「国威顕彰記念塔」と呼ばれていたらしい・・・・
調べて判ったのはこの程度で、高雄型の艦橋なのかは不明でしたね。
20150607_16_24 mm

この場所

2015.06.08    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   駆逐艦峯雲慰霊碑

駆逐艦峯雲慰霊碑を見に満昌寺にやってきました。

満昌寺は源頼朝が1194年に建立した歴史のあるお寺ですね。
国重要文化財の三浦義明坐像もあるそうです・・・(あんまり興味はない・・・)
20150607_09_24 mm

何か敷居の高いお寺のような気がします。
良く清掃されている境内です。
20150607_10_24 mm

「頼朝手向けの杜鵑花」と言われるツツジですね。
20150607_11_24 mm

お寺の駐車場に止めた時から判ってはいたが・・・・
お寺の墓地の一番上まで登ります。。。。
一番上の一番奥に「駆逐艦峯雲慰霊碑」がありました。
峯雲(みねぐも)は朝潮型駆逐艦の8番艦で第九駆逐隊所属ですね。(山雲の僚艦ですね。)
スラバヤ沖海戦・ジャワ島攻略作戦等に参戦し、コロンバンガラ輸送作戦で同じく三浦半島に慰霊碑のある「村雨」と共に戦没していますね。
この峯雲、夏潮に追突し、黒潮に追突されるのエピソードもありますね。
派手な戦歴はありませんが、輸送任務で着実に働いていた駆逐艦ですね。
でも、良く見ると村雨の慰霊碑と似てますね・・・
20150607_12_24 mm

慰霊碑の前の景色です。
海は見えませんが、良い景色の場所に建てられているのがいいかな。
20150607_13_24 mm

この場所

2015.06.07    カテゴリ:  ツーリング 

   横須賀散歩


午前中に横須賀まで散歩。
ベルニー公園ですね。

外人さん(多分米軍関係者)とか、自衛艦の水兵さんが多いですね。
長門の碑や山城の碑に混じって「国威顕彰碑」と彫られた、高雄型の艦橋の形をした碑がありますね・・・・・
説明も無いので、ちょっと疑問・・・・
20150607_01_40 mm

港を眺めると・・・・今日は自衛艦が少ない・・・
見える範囲では、潜水艦1隻、護衛艦らしいのが2隻、輸送艦のおおすみがいるだけみたい・・・
もう少し居るなら、軍港めぐりでも乗ろうかと思いましたが・・・・やめです。
20150607_03_.jpg

天気も雲が厚くて今一ですかね。
もうすぐ入梅だからでしょうか?
20150607_02_.jpg

諏訪大神社ですね。
上には諏訪公園があるので、ここにある軍艦物を見に来ました。
既に1つは写っているし。。。。
ここで、写真を撮っていると、私よりかなり高齢のおじいさんから話しかけられ・・・
40分程お相手・・・・多分自分の父より10歳程度は年上っぽい・・・・
終戦前に横須賀港で船の整備をしてた方らしい・・・
招魂塔や見ていた碑の話もしていただけました。
多分ですが、結構今では忘れられた話かもしれませんね。
だた・・・記憶がちょっと不安定な感じがする・・・・
20150607_04_24 mm

思ったより時間がすぎていましたので、坂の下に降りて魚藍亭へ
本当は別の店に行く予定だったのですが、ちょっと不都合があって第六駆逐隊カレーは別の日に行くことにします。
本日は魚藍亭で一等巡洋艦「青葉」のビーフカツレツです。
カツレツの皿にサラダがあり、別にサラダが来ると言うシュチュエーションはどう考えればいいのか・・・・
美味しいけど・・・・
20150607_06_24 mm

いつもの如く、食後はお土産です。
奥様へのお土産は、大体決まっているので購入し、自分のお土産・・・
ちょっと恥ずかしい感じだけど、五省のTシャツ。。。。
20150607_07_24 mm

そして、大井・伊8・衣笠のシールですね。
大井・衣笠は余計な戦艦三笠が入っている新シール。
伊8は三笠の部分に陸奥が入っている、今年の春版の売れ残りかも・・・・(あと1枚しかなかったし・・・)
新シールはあと村雨があったけど、今回はパス。
しかし・・・缶バッチは無くなってしまったようですね。。。少し残念。
でも、大井って横須賀鎮守府の部隊だったっけ・・・・舞鶴か呉だったと思ったけど・・・・
多分、北上と間違えてるって事はないよね。。。。
20150607_05_24 mm

と散歩なんで、ゆっくりして、1時過ぎに帰宅。。。

2015.06.01    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   GoogleMAPで見れる軍艦(菊月・ブリンツ・オイゲン)

GoogleMapで見る事の出来る第二次大戦の軍艦を2隻。

日本の軍艦としては唯一見る事の出来る「駆逐艦 菊月」。
風化で艦橋等はなくなっていますが・・・・
魚雷の攻撃により、菊月はガブツ島の海岸に擱座し、その後米国により、引き上げられ調査されている。
調査後は現在の場所に放置されている。
加古艦長の高橋大佐は、「小さき艦(ふね)に襲ひかかれる敵百機 掩護のわれは遠くにありしに」と菊月の沈没を詠んでいる。


海面からかすかに見えるのはドイツ軍の重巡洋艦ブリンツ・オイゲンです。
日本の長門と同じく、水爆実験に使われて沈没していますね。
ブリンツ・オイゲンって、日本語にするとオイゲン王子って意味ですよね。知ってました?


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog