全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2014.10.31   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  アイスラッガー守り(鵠沼伏見稲荷神社)
2014.10.30   カテゴリ:《 PV ロケ地 》
  azusa 「告白」PVロケ地
2014.10.29   カテゴリ:《 有名人 》
  詩集「月に吠える」を書いた旅館
2014.10.28   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  金沢区の大穴
2014.10.27   カテゴリ:《 有名人 》
  局藥田小
2014.10.26   カテゴリ:《 有名人 》
  矢沢永吉の住んでいたアパート
2014.10.25   カテゴリ:《 気になる 》
  変な壁
2014.10.24   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  門のある駐車場
2014.10.23   カテゴリ:《 鉄道 》
  初代横浜駅記念碑
2014.10.22   カテゴリ:《 鉄道 》
  二代目横浜駅遺構
2014.10.21   カテゴリ:《 鉄道 》
  渡れない踏切(神奈川新町)
2014.10.20   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  踏切寺(遍照院)
2014.10.19   カテゴリ:《 ツーリング 》
  写真紀行?・・・奇行・・・・
2014.10.12   カテゴリ:《 鉄道 》
  踏切の無い踏切
2014.10.12   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  燈篭坂大師
2014.10.11   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  西ケ崎
2014.10.10   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  白岩弁財天
2014.10.09   カテゴリ:《 観光地 》
  愛がうまれる場所
2014.10.08   カテゴリ:《 観光地 》
  吉井の大井戸
2014.10.07   カテゴリ:《 道 》
  三角素彫りのトンネル
2014.10.06   カテゴリ:《 気になる 》
  休場バス停
2014.10.05   カテゴリ:《 気になる 》
  高すぎるカーブミラー
2014.10.04   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  四谷怪談お岩様の墓
2014.10.03   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  瑞泰寺の狛象
2014.10.02   カテゴリ:《 有名人 》
  武井守成の墓
2014.10.01   カテゴリ:《 鉄道 》
  寛永寺坂駅跡

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.31    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   アイスラッガー守り(鵠沼伏見稲荷神社)

藤沢市にある「鵠沼伏見稲荷神社」は湘南にあるお稲荷さんとして有名な神社ですね。

意外と風格のある社は、1943(昭和18)年に「お稲荷さん」の総本宮、京都市伏見にある「伏見稲荷大社」の御分霊で祭り創建されたそうですね。
20141018_28_.jpg

ここのお稲荷さんのお守りは意外と何処にでも売っている規格品のお守りが多い中、お稲荷さんと関係あるのか不明な珍しいお守りを売っている。。。。。
なんとウルトラセブンの必殺技、アイスラッガーをお守りにした、アイスラッガーのお守りですね。
お守りの効能は「宇宙レベルのお守りなので、地球のことなら何でも大丈夫」と言う効能だそうです・・・・・
このお守りは、モロボシ・ダン役を演じた俳優の森次晃嗣さんが近所にお店を出されている縁でつくられたそうですね。
20141018_27_24 mm
しかし・・・・この日はお守りを買えませんでした。。。。
売切れ中との事で・・・・・・

この場所
スポンサーサイト

2014.10.30    カテゴリ: ロケ地PV ロケ地 

   azusa 「告白」PVロケ地

「告白」は2012年2月8日煮発売されたazusaのシングル。
この曲は、アニメ「アマガミSS+ plus」のエンディングテーマとしても、使われている。
2013年末以降、ツイッターも本人BLOGも更新されていないので、もしかしたら活動停止中かも・・・・

PV最初に出てくるシーンですね。
県立鎌倉高等学校脇の坂道です。
この後、階段で歌うシーンは七里ケ浜海岸駐車場の江ノ島側の階段で、歌うシーンは七里ケ浜海岸駐車場から江ノ島側に移動した砂浜で歌っていますね。
彼女写真のスポットなんで、カップルの多い事・・・・
カップルが途切れる事がないので、撮るのが大変ですね。
20141018_25_315 mm
この場所

PVの1分17秒辺りのカットです。
PVとほぼ同等にどうにか撮れてるでしょうかね。
でも、車のサイズからして、もう少し遠くから大きい望遠かもしれませんね。
20141018_26_267 mm
この場所

このカットは3分50秒頃の江ノ電脇の道ですね。
20141018_24_91 mm
この場所

2014.10.29    カテゴリ: スポット有名人 

   詩集「月に吠える」を書いた旅館

萩原朔太郎は、大正5年の年末に訪れ、翌年の3月まで滞在し、処女詩集「月に吠える」を書いたのは、旅館「海月楼」
長い年が経ち、旅館は無くなっていました。
・・・・が、当時の旅館の門柱が残っていました。
海月楼がどんな旅館であったか、今では記録も無くわかりませんが・・・・・
20141018_23_24 mm
この場所

2014.10.28    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   金沢区の大穴

金沢区の住宅街にあるアパートの間に、いきなりすぎる大穴がある・・・・
アパートに入る道の奥が大穴で、駐車場として使っている?様な感じですね。
20141018_21_35 mm

近づくと思ったより深さはないようです。
何の為の作られた穴なんでしょうかね。。。。。
20141018_22_35 mm
この場所

2014.10.27    カテゴリ: スポット有名人 

   局藥田小

金沢文庫駅東口を進むと小田和正さんの実家局藥田小がある。
まだ、開店してないので、前にあるコンビニでコーヒーを買って、飲みながらの見学です。
ちょっとレトロな外観がいい雰囲気ですね。
自動販売機まで同じ感じでコーディネートです。
2階には喫茶があるようですね・・・・・
20141018_20_24 mm
この場所

2014.10.26    カテゴリ: スポット有名人 

   矢沢永吉の住んでいたアパート

矢沢永吉が上京して最初に住んだのは弘明寺駅を下車したアパート。
自伝「成り上がり」では「横浜駅で降りたあと、伊勢佐木町を歩いていると『ボーイ求む』という宿泊込の食堂の張り紙を見た。応募すると弘明寺のアパートに入れられた」とある。
そのアパートがこの場所に建っていた。
過去形なのは、当時のアパートは既に取り壊されて立て替えられてしまっているんですよね。
20141018_18_27 mm

立地が意外と良く、駅にも近いし、商店街も近い場所でしたね。
20141018_19_39 mm
この場所(教えて頂いた人の希望で・・・非公開です。。。)

2014.10.25    カテゴリ: スポット気になる 

   変な壁

日ノ出町1丁目信号の近くにある建物の壁が凄い事になっている・・・・
でも・・・・・
最初この壁の事を知ったのは今年の春。
その時は、リアルなトンネルの絵だった。
かなりリアルな絵で「町の隙間」と言う作品だったらしい。
ただ、時が経ち絵が劣化したので、今年の夏に書き換えたらしいですね。
実物を見たかったですね。
この絵でも十分びっくりしますが・・・・
20141018_16_31 mm

この初黄・日ノ出町地区のまちづくりはアートらしい。
絵の描いてある建物は小さいアートスタジオが立ち並んでいます。
思い思いのスタジオが並び、各スタジオの個性が外からもわかりますね。
この町を歩くと壁に小作品が書かれている場所もあるようですね。
また今度ゆっくり歩きたいと思いますね。
20141018_17_24 mm
この場所

2014.10.24    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   門のある駐車場

関内・尾上町の駐車場にある門だけの場所。。。。
20141018_13_24 mm

店の看板はあるのに・・・・
門の向こうは駐車場ですね・・・・・
この門は2001年までここにあった料亭 美登里の門のようです。
火災で廃業した美登里のオーナーが門だけ残したというのが真相のようです。
じゃぁ店の看板はと言うと、反対側のビルに入っているお店の看板で出させてもらっているようですね。
20141018_14_24 mm

しかし・・・にゃんこの睡眠を邪魔したようで・・・・・・
ず~~~っとにらんでいます・・・・・
20141018_15_120 mm
この場所

2014.10.23    カテゴリ: スポット鉄道 

   初代横浜駅記念碑

昨日は2代目横浜駅だったので、歌に歌われる初代横浜駅の場所へ。
今は桜木町駅となっている初代横浜駅。
遺構は無く、記念碑があるのみですね。
浮浪者の睡眠している広場脇に記念碑はありました。
良く見ないとわからないくらい、なんの記念碑かわからないじょうですね。
20141018_10_24 mm

近くで見ると鉄道操業の地と説明文がある。
20141018_11_24 mm

創業当時の横間駅のレリーフも彫られている。
初代横浜駅は行き止まり駅。
鉄道を延長するには向かない駅構造だったようですね。
20141018_12_24 mm
この場所

2014.10.22    カテゴリ: スポット鉄道 

   二代目横浜駅遺構

旧東急線高島町の駅横にあるマンションの一角にある二代目横浜駅の遺構。
いわゆる歌に歌われる横浜駅ではなく、スイッチバックせずに停車できる駅として1915年に東京駅ばりのレンガ作りで造られた駅ですね。
でも、1923年の関東大震災後こわされ幻の横浜駅ともいわれている短命な駅だったようです。
また、「横浜共同電燈会社裏高島発電所」の取水口跡もありますね。
20141018_08_24 mm

中は綺麗に整備されており、ちょっと寄り道にはいいかもしれません。
20141018_09_24 mm
この場所

2014.10.21    カテゴリ: スポット鉄道 

   渡れない踏切(神奈川新町)

渡れない踏切シリーズです。
意外とあるもんです・・・・

京急の車両基地脇の変電所施設横にある踏切信号機。
使用中止とあるので、使ってはいないと思いますが・・・・
20141018_07_60 mm

この信号機は京急でも数箇所にあり、鉄道事故により信号機の早急な復旧の為に、部品単体ではなく、半完成の状態で用意しておく、予備機なんだそうです。
事故があったとき、さっと運んで設置できるようにする為だったんですね。
渡れない踏切としては、初めて意味のある信号機です。
20141018_01_24 mm
この場所

2014.10.20    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   踏切寺(遍照院)

京浜急行新子安駅近くにある遍照院は通称踏切寺と呼ばれている。
この寺は1458年に出来たとつたえられており、本堂は空襲等で消失しており、現在の本堂は1956年に出来た物だという。
第一京浜沿いにある寺への参道は、早朝なので閉鎖されており、寺へ入る事はできなかったが、寺への参道途中にある踏み切りはしっかり見える。
鎌倉等では、ありそうな風景なのだが、普通の街中で見かける光景ではないので、なんとなく不思議に感じますね。
20141018_05_75 mm

しばらく居ると踏切が降り、京急が勢い良く通り過ぎる。
結構な迫力ですね。
20141018_06_75 mm
この場所

2014.10.19    カテゴリ:  ツーリング 

   写真紀行?・・・奇行・・・・

10月も中旬になり、10月に入って初めてバイクでぶらぶらしてきました。
コースは横浜~金沢八景~鎌倉~藤沢といったコース。

朝は雲が多く、いい天気になるか判らない感じでした。
それに、意外と寒さがしみます。
やっぱりもう少し、厚着をしてくれば良かったですかね。
写真はいわゆる「渡れない踏切」の場所です。
20141018_01_24 mm

ここは、旧高島町駅の横にあるマンション。
二代目横浜駅の遺構が、このマンションの一角に残っています。
今の横浜駅は三代目だったんですね。
だんだん、東京に近づいているですね。
20141018_02_24 mm

ちょろちょろと寄り道しながら、10時前に鎌倉です。
もう既に、人でいっぱいの鎌倉に、お土産と朝食を食べに寄りました。
鎌倉もお土産屋さんが多く、いっぱいあるのですが、最近はお菓子系はあまりお土産には買わないのですよね。
そうなると、とたんにお土産は少なくなる・・・・
今回は鎌倉ハムのレトルトハンバーグと角煮と地産の塩ゆでピーナッツとピーナッツの煮豆です。
これ以外には納豆・お漬物も選べますよね。
意外とお勧めなのは、お茶漬けのもと。
売ってる店は1軒だけ、永谷園のお茶漬けみたいなパッケージです。
地産の物で作っているので、いいですよ。
ただ、寂れた店なんで、気づくかどうかですね。
20141018_03_24 mm

彼女撮りのスポットです。。。。。
妬ける事にスポットには、数組のカップルが写真の順番待ちしてる混みようです・・・・
私は目的が違うので、坂道の頂上からの撮影。
しかし、望遠の手持ちなんで、ぶれてます・・・・・
今度は三脚を持ってくるべきでしたね。
20141018_04_265 mm

NEX-5R・・・・また銚子が悪くなってます。。。
スイッチを入れても、画面真っ黒・・・・・
既にレンズと本体で7回の修理して、修理代が購入価格を超えています。。。。
しばらくしたら、正常に動作したけど、しばらくするとまた真っ黒・・・・
既にレンズ・本体で7回の修理してます。
そのうち本体修理3回の内、1回は保証期間内ですが、本体交換。。。。
私の使い方が荒い可能性もあるのですが、他のカメラは大丈夫なんですよね。

2014.10.12    カテゴリ: スポット鉄道 

   踏切の無い踏切

燈篭坂大師の奥にある踏切だった場所。
今は踏切ではなくなったようですね。

以前は「気をつけて渡ってください」との標識もあったのですが・・・・・
やはり問題があったのでしょうね。
20140927_22_24 mm

標識の上に貼ってあります。
前から踏切ぽくなかったけど・・・・・
多分このシールの下が「気をつけて渡ってください」だと思います・・・・
20140927_21_48 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.12    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   燈篭坂大師

久々の燈篭坂大師です。
まったく変わってはいませんが・・・・

燈籠坂大師は弘法大師が行脚中にそこで腰を休めたという口碑持つ場所で、天井が切り取られているのは、昭和初期に工事を行った為らしいですね。
天井の高さは約8m程ある。
比較物がない写真なので、大きさがわかりにくいと思いますが、バイクを置いたら豆粒見たいな感じですね。
ちょっと凄い物を見たいと言う場合は行き易くて丁度いいかも・・・
行った日も次々バイクが訪れていましたね。
20140927_20_.jpg
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.11    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   西ケ崎

晴れ間が出たので、国道から分かれて、西ケ崎の海沿いの道に出ました。
まぁ、行き止まりの道なんで、国道に出るのは元の道を戻るしかないのですが・・・・・
20140927_17_52 mm

丁度晴れ間の真ん中に来たようです。
北側は曇り、南側は晴れですね。
風も強い日だったのですが、この辺は風も穏やかで、過ごしやすい場所でしたね。
20140927_18_52 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.10    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   白岩弁財天

安芸の宮島から厳島神社の分身を受け白岩弁財天が作られたと言う神社。
神社自体はこじんまりしているが、清掃も行き届いてない感じがしますね。
20140927_16_.jpg

ここに見に来たのは、この池。
この鳥居の奥は鍾乳洞になっているそうです。
また、この鍾乳洞は近くにある稲原弁天に通じているといわれているが、実際に調査した記録はみあたりませんでしたので、本当がどうかは不明ですね。
20140927_15_21 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.09    カテゴリ: スポット観光地 

   愛がうまれる場所

海の駅たてやまの横にある釣り桟橋にある「ブルーフレイム ウミホタルの求愛のモニュメント」。
この奇妙なモニュメントは、なんと3つの愛が叶うモニュメントだそうです。

①夕日の輝く時間に 恋人同士や夫婦でブルーフレイムに触れると 永遠の愛が約束される。
②夜間青白く発光しているブルーフレイムに 夫婦で触れると子宝に恵まれる。
③富士山が見えるときにブルーフレイムに触れると 夫婦の永遠の絆が約束される。
ユーモラスな外観からは想像できないパワースポットのようですね。
本当に叶うのなら良いのですが・・・・
20140927_14_.jpg

この景色を見に来るだけでもいいかもしれませんね。
20140927_13_.jpg
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.08    カテゴリ: スポット観光地 

   吉井の大井戸

吉井農村公園内にある吉井の大井戸は、富山のふもとの地下水が湧泉ででており、この地区の生活用水や農業用水として利用されており、
どんな大日照りでも決して涸れることがないと言われている湧き水です。

非常にのどかな感じの場所ですね。
遠くから見てる分にはいいのですが、小屋に近づくには蜘蛛の巣を掻き分ける必要がありますから、近ずくのはやめました。
この場所はアニメ「のんのんびより」の巡礼地でもあるようですね。
20140927_12_75 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.07    カテゴリ: スポット 

   三角素彫りのトンネル

戸面原ダムの上流のこの場所は、以前OFF雑誌等でよく見ていたトンネルだと思います。
久々来ると、以前は未舗装でしたが、現在は簡易舗装になってましたね。
20140927_09_52 mm

以前と比べると車もたまに通るので、道幅のないこの道にバイクをゆっくり停めておくのも大変。。。。
トンネル内にスペースを見つけて停車。
何回かウロウロしてしまいましたね。
20140927_10_24 mm

舗装路になったので、来やすくなったとはいえ。
雰囲気のいい場所である事にはかわりないですからね。
これよりまだ、奥には行けるのですが、休息時は気をつけてくださいね。
私は3回程、おやつを猿に盗まれていますので・・・・
結構怖いですよ。。。。
20140927_11_.jpg
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.06    カテゴリ: スポット気になる 

   休場バス停

マザー牧場に行く、県道163号線にある休場バス停。
民家も1軒もない場所にあります。
まぁ、このバス停で降りたら、「休場」するしかない場所にあるんで、納得できますね。
20140927_08_52 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.05    カテゴリ: スポット気になる 

   高すぎるカーブミラー

ナニコレネタです。

信号機よりも高い位置にカーブミラーがあります。
高さは6m40cmに設置してあるそうです。。。。
何度も通った道なんですが、気がつきませんでしたね。
意外と上は見てないもんだと思いました。
このカーブミラーは、大型のダンプ用に設置したようですね。
20140927_07_24 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.04    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   四谷怪談お岩様の墓

お岩さんのお墓は西巣鴨にある妙行寺にありました。
寛永元年(1624)赤坂に起立したお寺て、その後四谷に移転し、明治40年に現地の場所に移転した。
ここにはお岩さんの墓以外にも、赤穂浪士の浅野長矩の正妻の瑤泉院のお墓もありましたね。
20140921_19_24 mm

お岩さんのお墓です。
他のお墓より1段上にある感じですね。
このお岩さんは歌舞伎の東海道四谷怪談(後の四谷怪談)の話の元にはなったのですが、現実のお岩さんはこの妙行寺の檀家で貞淑な女性であったと言われている そうですね。
20140921_16_24 mm

お岩さんのいわれが書いてある案内板です。
「わざわい」の部分が東海道四谷怪談(後の四谷怪談)の元となった部分ですね。
20140921_18_39 mm

お百度石がお岩さんのお墓の傍にありますね。
墓地内にこの石があるのを見るのは初めて・・・・・
意味あるんですかね。。。。。普通の意味以外に・・・・
20140921_17_39 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.03    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   瑞泰寺の狛象

瑞泰寺の門柱にある狛象。
狛犬らしい阿形・吽形の形態をとっていないので、狛象と呼んでいいのか悩みますが・・・・
20140921_14_75 mm

お釈迦様の母であるマーヤーは、白象が胎内に入り込む夢を見て妊娠したそうです。
この話を元に作られたのがこの象といわれています。
でも・・・・お釈迦様の話に出てくる象って牙が5本あると思ってたけど、これは無い感じがする・・・・
20140921_15_42 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.10.02    カテゴリ: スポット有名人 

   武井守成の墓

武井 守成(1890年10月11日 - 1949年12月14日)は男爵で宮内庁式部長官(当時)を勤めた。
また、マンドリンオーケストラ「オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ」を主宰し、マンドリン合奏曲・ギター独奏曲の作曲家として活動し、1952年には業績を記念して、ギター作品を対象とする武井賞が創設されている。

お墓は非常に広い場所に武井 守成と細君と細君との子供達が埋葬されている。
細君との子供以外の家族(子供)の墓地は神奈川県内(場所はナイショです・・・)にある。
それ以外に「足立家」の墓(王子製紙社長だった足立仁三の墓)が同じ墓地にあるだけでした。
20140921_13_24 mm

お墓横にはOSTのプレとがありました。
武井 守成の子供は1男2女とされているが、あと1男がいたようですね。
20140921_12_46 mm
この場所

2014.10.01    カテゴリ: スポット鉄道 

   寛永寺坂駅跡

1933年に京成線の日暮里 - 上野公園間の地下線が完成した際にトンネル入口に作られた駅で1953年に廃止となっている。
駅舎は現在もそのまま残り、「台東倉庫」と言う会社が京成より借り受け駐車場として利用しているようだ。
建物は当時のまま放置されており、現在は使用している感じはしないですね。
20140921_10_24 mm

建物の横に行くと当時の地下ホームに行く通路がそのままの残っているようですが、中はみれませんでしたね。
廃駅後60年も経つのにまだそのままあるとは珍しいですね。
20140921_11_24 mm
この場所
MAPへ(スポット)


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。