全2ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2013.11.30   カテゴリ:《 PV ロケ地 》
  BENI「粉雪」PVロケ地
2013.11.29   カテゴリ:《 PV ロケ地 》
  Base Ball Bear「short hair」PVロケ地
2013.11.28   カテゴリ:《 由来 》
  「失恋レストラン」のレストランは何処?
2013.11.27   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  日本狼の狛犬
2013.11.26   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  猫のおいなり様
2013.11.25   カテゴリ:《 由来 》
  「夢をあきらめないで」の坂道
2013.11.24   カテゴリ:《 由来 》
  オリビアを聴きながらの舞台
2013.11.24   カテゴリ:《 ツーリング 》
  千葉ツーリング
2013.11.23   カテゴリ:《 由来 》
  六本木心中の舞台
2013.11.22   カテゴリ:《 スポット 》
  イタリア街
2013.11.21   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  銀巴里跡
2013.11.20   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  東京大空襲で焼け残った電柱
2013.11.19   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  日本最古という木造鳥居
2013.11.18   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  隼の大わらじ
2013.11.17   カテゴリ:《 食事 》
  夢鹿蔵
2013.11.17   カテゴリ:《 ツーリング 》
  都内ぶらぶら
2013.11.16   カテゴリ:《 観光地 》
  小鹿野鹿公園
2013.11.15   カテゴリ:《 観光地 》
  木霊の返る合角漣大橋
2013.11.14   カテゴリ:《 お土産 》
  道の駅龍勢会館
2013.11.13   カテゴリ:《 アニメ モデル地 》
  アニメ【あの花】巡礼2
2013.11.12   カテゴリ:《 アニメ モデル地 》
  アニメ【あの花】巡礼1
2013.11.11   カテゴリ:《 B級スポット 》
  渡れない踏切
2013.11.10   カテゴリ:《 有名人 》
  うどん亭たじか
2013.11.09   カテゴリ:《 ツーリング 》
  今週も秩父ツーリングゥ・・・
2013.11.09   カテゴリ:《 アニメ モデル地 》
  アニメ【あの花】巡礼
2013.11.08   カテゴリ:《 観光地 》
  子の神の滝
2013.11.07   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  頼りない狛犬
2013.11.06   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  穴八幡古墳
2013.11.05   カテゴリ:《 食事 》
  ソースラーメン
2013.11.04   カテゴリ:《 カメラ 》
  デジカメのセンサーお掃除・・・
► 次のページへ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.30    カテゴリ: ロケ地PV ロケ地 

   BENI「粉雪」PVロケ地

2013年11月20日リリースのBENI「粉雪」はアルバム「COVERS 3」からのシングル。
このCDは発売日に購入済みです。。。。
「COVERS 3」の初回限定版も予約済み。。。完璧!!!

完璧な体制での粉雪のロケ地訪問です。
ロケ地は作田海岸。
PVの紫の服のシーンは駐車場からまっすぐ海岸に向かったあたりから海を撮った感じですね。
画面左に岩礁があるのがわかりますよね。
PV最後の海に立っているシーンのさっきのシーンから左を撮ったと思います。
背景に見えるのは堤防が見えていますから。
20131123_04_82 mm
住所:千葉県山武郡九十九里町作田

歩いているシーンで建物らしき物が映っていたシーンの建物はこの建物だと思う。。。
20131123_05_52 mm

ススキのシーンは多分海岸に向かう道沿いの場所か撮影スタジオの前のあたりの何れかと思うが、特定できなかったんですよね。
太陽方角位位しか場所特定の情報がないので難しい・・・
しかし、ソフトフォーカスで判りにくいPVロケ地です。。。。
でもそうしないと以外と綺麗な場所じゃないからかなぁ・・・


MAPへ(ロケ地)
スポンサーサイト

2013.11.29    カテゴリ: ロケ地PV ロケ地 

   Base Ball Bear「short hair」PVロケ地

「short hair」(ショートヘアー)は、2011年8月31日に発売のBase Ball Bear1の曲。
このグループの曲はロケ地を調べる為に初めて聞きました。
BENIのロケ地に行こうと思い他に無いかと探したらあったので・・・・

目的は「本田翼」(最近のCM出演で知ったんですが・・・、最初名前から男だと思ったんですよね)。
彼女が世に知られたのは2011年ですよね。(私はまったくその当時は知らなかった・・・)
その頃出ていたbase Ball Bear1ロケチめぐりです。

バス停で待つシーンは県道30号にある作田北バス停。
車の往来が結構多く、歩道も無い道なんで撮るのがめんどくさい場所でしたね。
20131123_01_42 mm
住所:千葉県山武郡九十九里町作田5195−1の道沿い

自転車で橋を疾走するシーンは九十九里ビーチラインの九十九里橋でした。
バス停からは同じ道を走れば、通る橋ですね。
20131123_02_52 mm
住所:千葉県山武郡九十九里町小関

本田翼が出てくる美容室はバーバー安保と言うお店のようです。
20131123_03_40 mm
住所:千葉県山武郡九十九里町片貝3841



MAPへ(ロケ地)

2013.11.28    カテゴリ: スポット由来 

   「失恋レストラン」のレストランは何処?

「失恋レストラン」は1976年11月21日に発売された清水健太郎の曲。
楽曲提供はつのだひろ。
当時出演していた「『ぎんざNOW!」つながりだったようだ。

つのだ☆ひろさんによると、「失恋レストラン」にはモデルとなる実際のレストランは無いとの事。
本人によるイメージは「渋谷の南平台あたりで、マンションの半地下にある喫茶店っていう感じ」と言っている。

しかし、探してもイメージにあう喫茶店って南平台に無いです・・・・
イメージに合いそうな店をストリートビューで探して行ったのですが・・・・
ラーメン屋に代わってしまっていました・・・・
20131117_19_24 mm

繁華街から少し離れた所にある喫茶店が「曲のイメージ」なんでしょうね。
20131117_18_24 mm



住所:東京都渋谷区南平台町17
MAPへ(スポット)

2013.11.27    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   日本狼の狛犬

猫科の次が犬科です。

渋谷にも狼の狛犬があると宮益御嶽神社にきました。
この神社は以前から知ってはいののですが、入るのは初めてですね。

宮益御嶽神社は金峰神社(奈良)の分祭社で室町時代初期に創建された神社だそうです。
ここの神社の狛犬は日本狼。
秩父の狼狛犬と比べて栄養状態はかなりいいようですね。
しかし、この日本狼の狛犬はレプリカ。
創建から太平洋戦争を経た狛犬は損傷が激しく、本物は社務所内に保管しているそうです。
現在の物はブロンズ製で原型をモデルにしているものらしい。
20131117_15_24 mm

良くある日本狼のイメージに近いですよね。
20131117_17_24 mm

口をあけているとちょっと怖い感じ・・
20131117_16_24 mm

住所:東京都渋谷区渋谷1丁目12
MAPへ(スポット)

2013.11.26    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   猫のおいなり様

猫のお稲荷様があると言う事で、赤坂の虎屋本店の隣のビルにある美喜井稲荷神社にきました。
通常お稲荷様は狐ですが、ここのお稲荷様は猫だそうです。

猫と狐って親戚だっけ・・・イヌ科とネコ科だと親戚とは言えないけど・・・

なんとビルの2階にある・・・
20131117_13_28 mm

狭い・・・
社の中は何があるのかわからないけど、本殿の上にいるのは確実猫ですね。
左の猫様はウインクしているし・・・

壁に由来が書いてあった。
「美喜井稲荷神社の御守護神は京都の比叡山から御降りになりました霊の高い神様です。
この神様にお願いする方は蛸を召上らぬこと この神様を信仰される方は何事も心配ありません。」とあります。
なんで「蛸」がいけないのか意味不明ですが・・・・
ただ、お稲荷様なので、多分商売繁盛の神様ですよ・・・・ね?
20131117_14_.jpg

住所:東京都港区赤坂4丁目9
MAPへ(スポット)

2013.11.25    カテゴリ: スポット由来 

   「夢をあきらめないで」の坂道

1987年2月4日発売の、岡村孝子の5枚目のシングル。

歌詞にある「乾いた空に続く坂道」は東京都港区赤坂7丁目と8丁目の境界にある新坂の事だそうです。
当時、岡村孝子が近くに住んでいた為、この坂をイメージして作ったらしいですね。
この場所は赤坂と言う土地とは思えない程、閑静な住宅地ですね。

岡村本人は失恋ソングとして作ったらしいが、明るい曲調からか応援歌として捉えられ、本人の意図しない解釈で受け入れたれているスタンダードナンバーの1つ。
現在は岡村自身、応援歌として歌っているそうだ。
20131117_12_52 mm



住所:東京都港区赤坂8丁目6
MAPへ(スポット)

2013.11.24    カテゴリ: スポット由来 

   オリビアを聴きながらの舞台

1978年11月5日発売の杏里の歌手デビュー・シングル。
作詞・作曲は尾崎亜美。

当時は大ヒットしたわけではないなのですが、長く支持されスタンダードナンバーになっている曲だと思います。
さて歌詞で「お気に入りの曲を一人で聴いていた場所」は何処と言う事で調べました・・・
六本木の芋洗坂のY字路にある右手のマンションだそうです。
もしかしたら、建て直されているかもしれませんが・・・・

有名な話ですが、題名にあるオリビアとはオリビア・ニュートン・ジョンの事ですね。
20131117_11_34 mm



住所:東京都港区六本木5丁目1
MAPへ(スポット)

2013.11.24    カテゴリ:  ツーリング 

   千葉ツーリング

今週は千葉です。
九十九里浜から茂原へ、そして館山と移動してます。
久々に走る事を主眼としたツーだったんで、スポットは少なめですが。。。


九十九里の海岸です。
日の出には間に合わず・・・・
日差しが厳しいくて、日の方をまともに見れない程の日差し。
20131123_21_24 mm

サーファーがうじゃうじゃいるんですが、女性のサーファーは見つからない(かわいいが必要です)・・・・
昔はかわいかったサーファーは見つかるけど・・・
写真を撮る被写体を探すけ・・・
散歩のおじさんがいい感じでしたね。
20131123_20_300 mm

グワーと走り、内房の北浦桟橋です。
日が高いので、桟橋にバイクは乗せられないけど・・・・
この桟橋は富士に沈む夕日を見れるスポットでもあります。
20131123_14_27 mm

岩井海岸にやってきました。
この監視塔が好きなんですよね。。。。
この海岸は有名な曲に出てくる海岸でもあるんですよね。
20131123_16_72 mm

アクアラインが大渋滞なので、夕日を見て少し待ちました。
しかし、日が沈む方角はここからではこの時期は見えなかった・・・・
しかも。。。結局渋滞の中アクアラインを渡ってるし。
20131123_18_49 mm

今回のツーでは、カメラは3台持っていってます。
しかし、夕方以降の写真はミラーレスの2台にはきつい・・・・
どうしてもISOが3200以上になる・・・・
ミラーレスが小さくて、軽いからいいのですが、早朝・夕方はまだ厳しい部分がありますね。
でも撮れないわけではないのですが、手間がかかりますね。

2013.11.23    カテゴリ: スポット由来 

   六本木心中の舞台

1984年にリリースしたアン・ルイスの曲が「六本木心中」。
この曲、初版と2版目のジャケットと音源が違う事でも有名ですね。

今でもいい曲と思っています。。。
この曲に「この街は広すぎる」と言う歌詞がありますが、当然場所は六本木なんですが何処???
作詞の湯川れい子さんによるとロシア大使館の坂道の下あたりだそうです。
住所にすると「東京都港区麻布台2丁目」あたりらしいですね。(この住所は私の想像・・・)
六本木と言われてイメージする場所とは少し違う・・・・と思う・・・

また、歌詞に「年下のくせしてさ ヤキモチ焼くなんて あなた売れないジゴロみたいね」と歌っている「年下」とは「吉川晃司」がモデルだと湯川れい子さんが語っている。
20131117_10_24 mm



住所:東京都港区麻布台2丁目1
MAPへ(スポット)

2013.11.22    カテゴリ:  スポット 

   イタリア街

イタリア街にやってきました。

車オタの撮影スポットとして有名ですね。
殆ど夕方から夜の撮影スポットのようですが、今日は早朝からそれらしき車がうろうろしていました。
ですがイベンドをやっているいうなので、撮影できずにいましたね。

早朝は思った以上に日差しが難しい場所ですね。
昼間、カッコ良く撮るには、場所を選ばないといけない感じですね。
夜はそれなりに簡単に撮れそうな気がします。
20131117_09_.jpg

住所:東京都港区東新橋2丁目17
MAPへ(スポット)

2013.11.21    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   銀巴里跡

銀巴里跡です。

銀巴里1951年–1990年まで銀座にあったシャンソン喫茶ですね。
美輪明宏、戸川昌子らが出演していた事で知っている方もいると思います。
残念ながら私は行った事がないのですが、名前だけは知っているくらいなのですが・・・
今は銀座七丁目9番11号付近に石碑が残っていました。
20131117_06_45 mm

当時の銀巴里。
雰囲気が今よりいい感じがすのは私だけ・・・
20131117_08_.jpg

似たアングルで撮ってみました。
やはり時は流れて大分イメージが変わってしまった気がします。
20131117_07_25 mm

美輪明宏の銀巴里でのシャンソンのYOUTUBEがありました。
シャンソンはそんなに趣味ではないのですが・・・・


MAPへ(スポット)

2013.11.20    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   東京大空襲で焼け残った電柱

東京大空襲で焼け残った電柱があると聞き、やってきました。

しかし、良く出来てはいるけど、レプリカ。。。
本物は江戸東京博物館が保管してるそうですが、現在は展示されていないとの事。
20131117_04_40 mm

判りにくい説明プレートです。
実物はもっと読みにくい・・・
20131117_05_27 mm

住所:台東区三筋1-13-12
MAPへ(スポット)

2013.11.19    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   日本最古という木造鳥居

大井俣窪八幡神社は貞観元年(859年)に清和天皇の勅願により宇佐八幡を勧請して以来一千年を越す歴史を有し、後代には武田氏をはじめとする甲斐源氏の崇敬を集めた伝統ある神社。
その参道にあり大鳥居が日本最古の木造両部鳥居。
20131109_33_42 mm

しかも、国指定重文ですねぇ。。。。
20131109_34_42 mm

MAPへ

2013.11.18    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   隼の大わらじ

国道140号脇にある「隼の大わらじ」
「隼の大わらじ」の奉納は3月に行われる珍しい行事です。
昔、この地で疫病がはやったとき、どこからか坊さんが現れ一心に祈り、疫病は治まったのだが、さてその坊さんを捜しても見つからず、 ふと見ると片方のわらじが落ちている。このわらじこそ命を助けてくれた坊さんのわらじにちがいないと、村の人たちが大切に供えたのがはじまりと言われています。
20131109_32_24 mm

マップへ

2013.11.17    カテゴリ: スポット食事 

   夢鹿蔵

バイクで町興しの小鹿野ですが、その中心的ポジションに感じている夢鹿蔵。

以前は良くある観光案内所と地元食材でのレストランとバイク乗り好みとは言えない普通のお店でしたが、今回行ったらガラッと変わっていました。
表の雰囲気は少し変わったかなと言う感じですが....
20131109_31_54 mm

中に入るとおじさん2人でやっている。
以前はおばさん2人だった時より全然いいです。。。。。
グッズもバイク興しの小鹿野グッズのみ、「爺」と書いてあったTシャツが良かったのですが・・・
サイズが無いので変えませんでしたね。
20131109_29_24 mm

奥のレストランも雰囲気だけではなく、メニューも全然違う。
ハンバーガーとか、ホットドックなんかで、前と比べると格段といい。
ホットドック(800円)とホットを注文。
出てきたら・・・デカイ・・・・普通の2本分強ですね。
色々な意味で寄りたいお店になった気がします。
20131109_30_24 mm

MAPへ

2013.11.17    カテゴリ:  ツーリング 

   都内ぶらぶら

今週は早朝の都内をぶらぶらと散歩です。

都内はどうしても車や人が多いですけどね、早朝は少ないので移動もしやすいし、写真も撮りやすい。
始動はAM5:00過ぎ、まだ暗いうちに移動しました。

この時間帯の散歩は、店が意外と開いていない・・・
まぁ、ファミレス・コンビニは開いてますが・・・

日の出前は高い所からよぱらい等の行動観察・・・・意外と面白いんですよ。。。
特に女性の・・・
別BLOGのいいネタになりました。。。
20131117_01_52 mm

今日はぶらぶら散歩ですから、浅草方面からスタートし、渋谷あたりまでをぶらぶらと走行。
距離にすると50km程度です。
20131117_03_24 mm

短い距離ですけど、「歌の背景」を主題に回ってみました。
多分、若い人にはわからない古い歌ばっかしですけどね。
でも、違うのもありますよ。
20131117_02_52 mm

回った歌は清水健太郎の「失恋レストラン」、アンルイスの「六本木心中」。杏里の「オリビアを聴きながら」、岡村孝子の「夢をあきらめないで」ですね。
今回のレポは20日からUPです。

2013.11.16    カテゴリ: スポット観光地 

   小鹿野鹿公園

小鹿野鹿公園にきました。

こんな場所があったとは・・・・
国道299からみえる鳥居をくぐり小鹿神社の脇の未舗装路を通ると到着。
管理事務所には人影が見えない・・・と言うか誰も居ない・・・
20131109_27_27 mm

事務所には「鹿のえさ」が50円で売っているだけですね。
入場料は無料のようです。
えさを2袋買い、鹿公園に入ります。
20131109_26_24 mm

入場し私の前には立派な角を持つ鹿が・・・・
近づく他の鹿を角で脅し寄せ付けない体制。。。。
一人じめしようとしているようですねぇ・・・
鹿の餌一袋をこの鹿にあげて、ダッシュで別の場所でもう一袋をばら撒きますが・・・・
食べるスピードが速い・・・
20131109_28_72 mm

マップへ

2013.11.15    カテゴリ: スポット観光地 

   木霊の返る合角漣大橋

橋の中央で手を叩くと木霊が返る合角漣大橋(カッサクササナミオオハシ)。
でも・・・うまく返ってこない・・・
多分場所があるのだとおもうのですが・・・
20131109_25_82 mm

まぁ景色が綺麗だからいいですかね。
20131109_24_27 mm

MAPへ

2013.11.14    カテゴリ: スポットお土産 

   道の駅龍勢会館

道の駅龍勢会館です。

休息とお土産を買いに寄る事がありますが・・・・
お土産はあんまりいいのがない道の駅でもあります・・・
20131109_22_24 mm

しかし、最近来たら胡麻豆腐(1500円)がありました。
これが意外と美味しかったですね。
先週も買ったけど・・・今週も購入しました。
20131109_21_25 mm

MAPへ

2013.11.13    カテゴリ: ロケ地アニメ モデル地 

   アニメ【あの花】巡礼2

アニメ「あの花」の巡礼です。

このアニメで中心的な役割をする場所が「秘密基地」ですね。
その秘密基地のモデルと言われる場所は地元でも5つ位あるそうですね。

今回はその中から2ケ所回りました。
まず1つ目は小屋自体のモデルとなったこの場所。
アニメでは秩父橋を渡った対岸にある設定になっていますが、この小屋は秩父下水道センター内にありました。
20131109_19_36 mm

小屋に近くに行くと・・・まぁモデルと言われればと言う感じですかね。
この小屋は下隋道の蓋等を保管しておく小屋として使っているのでしょうか・・・
20131109_17_42 mm

確かにこの小屋からの景色はアニメで使われている気がします。
20131109_18_49 mm

次の秘密基地のモデルは秩父橋を渡り国道299から簡易舗装の道を登るとありました。
小屋自体はボロボロの農具入れと言う感じですね。
モデルか?と言う感じもしますが・・・
20131109_15_36 mm

小屋の左には坂道があり、真正面から撮ればアニメの小屋のイメージかもしれませんね。
崖なんで、アニメと同じアンクルは取れませんが・・・
20131109_16_27 mm

アニメの花火の発射台は龍勢櫓(龍勢ロケット発射台)ですね。
まだ打ち上げを見たことはないのですが、一度は見てみたいものですね。
20131109_20_36 mm

MAPリンク(ロケ地)

2013.11.12    カテゴリ: ロケ地アニメ モデル地 

   アニメ【あの花】巡礼1

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の巡礼1です。
場所が多かったので2回に分けています。


まずは、アニメに良く登場する、線路脇の道。
20131109_08_49 mm

続いてオープニングでぽっぽがバイクで疾走するシーン。
20131109_09_49 mm

「かえるがなくからかーえる」と言って歩いた道もぽっぽのバイク疾走シーンと同じ場所。
しかし・・・蛙はなく、りすとふくろうとうさぎだけですね。
20131109_10_36 mm

あ○るが歩く道のシーン。
20131109_12_24 mm

じんたんの家のモデルのようですね。
かなり似ていますよね。
じんたんは原作者の岡田さん自身がモデルと言っていますね。
じんたんと岡田さんの境遇が似ているとも2011年04月24日埼玉新聞紙上で書いてありました。
20131109_11_24 mm

病院から帰る道のシーン。
20131109_13_63 mm

つるこが告げ口するシーン。
20131109_14_24 mm

狭い範囲で色々とスポットがあるので、自転車で回る人にはいいかも・・・
しかし、これほど実際の景色をそのまま使っているアニメは珍しいですよね。
現地へのロケハンは2度程行っているそうです。
ただ、埼玉は番地がわかりやすく、モデル地が見つけられやすいとぼやいていたようです。


MAPリンク(ロケ地)

2013.11.11    カテゴリ: スポットB級スポット 

   渡れない踏切

偶に行く「渡れない踏切」シリーズです。

三峰口駅は終着駅。
その先に引込み線になっている場所に踏切があります。
実際ここまではそんなに車両は来ないようですが、見たとおり踏切はありますが、渡っても行き止まりになっています。
踏切があっても意味をなしていませんねぇ・・・
20131103_19_31 mm

当日なんか人が多いと思ったら・・・蒸気機関車の走行する日だったんですね。
20131103_20_.jpg

MAPへ

2013.11.10    カテゴリ: スポット有名人 

   うどん亭たじか

お昼ですが、秩父の昼時は混んでいますから、時間を少しずらして14時に秩父駅近くのうどん亭たじかに行きます。

秩父でうどんとはこれいかに・・・・

ここは笑点の大喜利レギュラーになった秩父出身の落語家・林家たい平のお兄さんがやっている店です。
昼を大きく回っているので、時間待ちすることなく入れましたね。
20131103_21_75 mm

注文したのは掻き揚げうどん(650円)とごはん。
関東風と関西風混在のメニューなのですが、頼んだのは関西風のはず・・・・
若干関東との混血になってる感じですが、美味しいうどんでしたね。
20131103_22_24 mm

MAPへ

2013.11.09    カテゴリ:  ツーリング 

   今週も秩父ツーリングゥ・・・

今週も秩父に行ってきました。
天気は曇り・・・・曇りの写真は今三・・・・

丁度今日は先週の秩父ツーの巡礼部分をUPしてますが・・・
この記事は今週のものです・・・

午前中は秩父の色々な所を回ってました。
色々な所と言っても、基本的には巡礼ですね。。。。。
先週と違いあんまり体力を使う場所では無いので、結構回れましたね。

この景色の下には、秩父で出している巡礼マップに書いてないスポットがありましたね。
20131109_01_72 mm

この背景にある小屋も巡礼地と言うか、モデルとなったかもしれない小屋ですね。
ポジションが取れなかったけど、とれれば多分背景のイメージはこちらの方が近いかも・・・
20131109_02_117 mm

バイクの左側がやはり巡礼地ですね。
ちなみに巡礼MAPにも載っている場所ですが・・・
景色もいい場所でしたね。
20131109_03_49 mm

秩父は紅葉も先週と比べると大分進んだようです。
天気が、天気なので、色鮮やかさは感じませんが・・・
見頃と言う感じ。
20131109_05_300 mm

しかし、秩父から甲府へ向かうと、トンネルを挟んで秩父側の紅葉は赤・黄色が入り混じった感じですよね。
20131109_06_25 mm

これが、甲府側に出るといきなり黄色一色・・・・・
こんなに景色が変わるとは思ってなかったので、ちょっとびっくりしましたね。
20131109_07_72 mm

今週は久々に高倍率ズームを持って出たんですが・・・
さすが、しゃっきり写らない・・・・
現像が大変ですね。
最後まで見た感じにならなかったですね。

2013.11.09    カテゴリ: ロケ地アニメ モデル地 

   アニメ【あの花】巡礼

以前も来た秩父札所17番の定林寺。
疲れたのもあって休息がてらに寄りました。

以前着た時は「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」はまだ見ていなかったのですが、今回は見ています。
駐車場に着いたら・・・いきなり痛車・・・・
これはマネできない感覚・・・・
20131103_14_.jpg

定林寺ですが、以前来た時より巡礼と思われる人がかなり多いですね。
人が切れるのを待って写真を撮るのに時間がかかりました。
20131103_15_21 mm

定林寺近くのモデル地も見てみます。
花火の準備中に逃げ出した2人を見ているトンネルは「けやき公園」ですね。
20131103_16_63 mm

同じく「けやき公園」。
この辺の映像背景は本物そのままを使っているようですね。
20131103_17_60 mm

定林寺駐車場の前にある自動販売機が2人を探しに行くシーンででてきましたね。
以前来た時はアニメと同じように木材が積んであった気がします。
20131103_18_31 mm

最初は巡礼をするつもりは無かったのですけどね。
定林寺の近くの民家に巡礼マップが貼ってあったので、近所のスポットだけ見たんですよね。
でも・・・今回のツーは良く歩くツーだ・・・

MAPへ

2013.11.08    カテゴリ: スポット観光地 

   子の神の滝

子の神の滝にやってきました。

ここは秩父の観光ガイドにも載っている場所なんです。
入口はこの小さな通路のみ・・・
以前この左側に建物があったので、入口に気がつかず見つけられなかった事がありました。
その時は、滝の観光案内の看板すら見えなかった・・・
20131103_10_39 mm

まず・・見晴台と思ったけど・・・崩落している・・・・

下に降りてみるしかなさそうですね。
階段を下りようとすると・・・大分腐っている階段ですねぇ・・・
まだ、大丈夫そうですが・・・いずれ見晴台と同じ運命になりそうです。
20131103_11_16 mm

下に降りましたが・・・滝は見えない。。。
対岸にも川に邪魔されて行けない。。。
川が20~30cmの深さなので、入る気はおこりません・・・・
見ると・・木をつたわればどうにか行けそうな気がしてきた・・・
20131103_13_.jpg

木にはりついて。横に移動しどうにか、滝を見ることができました。
観光案内にあるように滝壺近くまでは行けない。。。
川の流れが当時と変わってしまったのでしょうね。
このままだと見れなくなってしまうと思いますね。
20131103_12_33 mm

MAPへ

2013.11.07    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   頼りない狛犬

頼りない感じの狛犬があると言う事で、蓑神社にやってきました。

地図を見ると林道ぽい道があるので、バイクで行けると思ったんですよね。
ナビの通常モードではあさってのコースを案内する・・・・
歩行モードでも、案内してくれません・・・・

久々地図頼りで行く事に。
山に入り1km強が未舗装区間。
しかも超急坂でしたんで、写真なんか撮る余裕はない・・・・

最後は道の痕跡のみの場所を走って神社までやってきた・・・
この神社、山頂は公園になっているから、山頂の遊歩道からくるのが正解のようですね。
麓から来る場合も、遊歩道が若干整備されているようですが、神社から公園までの林道は、見る限り痕跡しかありませんね。
20131103_01_24 mm

しかし、十分疲れたのに・・・この階段です。
なおかつ、階段が緑・・・と言う事は苔で覆われていると言う事。
滑る。。。。
20131103_07_24 mm

慎重に階段を登り、ようやく神社へ到着。
たしかにやせ細った狛犬ですね。
しかし、この狛犬は日本おおかみらしいですね。
野生の狼は当時こんなにやせていたのかもしれませんね。
20131103_08_21 mm

降りなくては・・・
滑りそう・・・
見える鳥居の向こうが皆野駅方面への山道がありますが、来る人はいるんでしょうかね。
20131103_02_30 mm

バイクの所に戻りました。
これから来た道を戻る事を考えると・・・((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル
実際、急坂と落ち葉の堆積で帰り道の方がかなり怖い道でした。
上がって来た道を本当にゆっくりトレースして落ち葉を避け。。。
ぬかるみを避けてで、歩くスピードで降りてきました。
車高の高いOFFだとコケていましたね・・・トリッカーで良かった。。。
20131103_09_24 mm

MAPへ

2013.11.06    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   穴八幡古墳

石室が見れる古墳と言う事でやってきた穴八幡古墳。

灯篭とか置かれていて、ただの古墳と比べると判りやすい感じです。
見えませんが、入口付近に「建治4年(1278年)2月2日」と書かれているらしいので、かなり古そうですね。
20131103_05_21 mm

石室ですが、柵があり、直接入る事はできないですが、覗くことはできますね。
中には石棺は無く、新らしい目の祠がたっていました。
祠の場所に石棺があったらしいですね。
20131103_06_24 mm

MAPへ

2013.11.05    カテゴリ: スポット食事 

   ソースラーメン

大輦にやってきました・・・・が休みだぜ・・・
定休日は水曜のハズ・・・
もしかして潰れた・・・・か・・・

久々にソースラーメンを食べようと思ったのに・・・・
昼ごはん抜きになっちゃった・・・・
20131027_23_24 mm

MAPへ

2013.11.04    カテゴリ: 写真日記カメラ 

   デジカメのセンサーお掃除・・・

NEXのセンサーに埃がつき、画像にしみが出てしまいました。

今までは湿式のセンサークリーニングを使っていました。
今回は非常に評判のいいPENTAXのイメージセンサークリーニングキットです。

説明書には他メーカーのセンサーは使えないと書いてありますが、PENTAXはソニーのセンサーを使っていますからね。
説明書通りにセンサーをペタペタすると簡単に綺麗になった・・・嬉しい!
20131031_01_54 mm

これで、NEX・PENTAX・ニコン全てこれでOKです。。。
D5だけはCANON製を使わないといけないですねぇ・・・



Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。