全2ページ
このページのリスト
2013.08.31   カテゴリ:《 B級スポット 》
  善光寺の珍景色
2013.08.30   カテゴリ:《 B級スポット 》
  丸ポストいっぱい・・・
2013.08.28   カテゴリ:《 宿泊 》
  ホテル・アルファ-ワン上越
2013.08.28   カテゴリ:《 観光地 》
  ふらっと訪夢
2013.08.27   カテゴリ:《 観光地 》
  白米千枚田
2013.08.27   カテゴリ:《 観光地 》
  すず塩田村
2013.08.26   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  禄剛埼
2013.08.25   カテゴリ:《 写真日記 》
  挫折禁止
2013.08.25   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  聖域の岬
2013.08.24   カテゴリ:《 写真 》
  VF-25 バルキリー
2013.08.24   カテゴリ:《 観光地 》
  見附島
2013.08.23   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  恋路駅
2013.08.22   カテゴリ:《 観光地 》
  ボラ待ちやぐら
2013.08.21   カテゴリ:《 花スポット 》
  能登鹿島駅
2013.08.20   カテゴリ:《 宿泊 》
  氷見天然温泉 ホテルグランティア氷見 和蔵の宿
2013.08.19   カテゴリ:《 B級スポット 》
  ジャーン!ズズズ
2013.08.18   カテゴリ:《 観光地 》
  伝説の森公園(モーゼパーク)
2013.08.17   カテゴリ:《 観光地 》
  濡れないプール
2013.08.16   カテゴリ:《 観光地 》
  流刑小屋
2013.08.15   カテゴリ:《 観光地 》
  菅村合掌集落
2013.08.15   カテゴリ:《 ツーリング 》
  夏のツーリング 1日目
2013.08.14   カテゴリ:《 ツーリング 》
  夏のツーリング
2013.08.12   カテゴリ:《 お土産 》
  みかん屋やぎした
2013.08.11   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  伊豆山神社(強運お守り)
2013.08.10   カテゴリ:《 史跡・遺構 》
  もう一つの愛染橋
2013.08.09   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  お寺にある足湯
2013.08.08   カテゴリ:《 映画・TV ロケ地 》
  映画【任侠ヘルパー】ロケ地
2013.08.07   カテゴリ:《 B級スポット 》
  180度カーブのトンネル
2013.08.06   カテゴリ:《 写真 》
  東洋のリビエラ
2013.08.05   カテゴリ:《 観光地 》
  バクチの木
► 次のページへ

2013.08.31    カテゴリ: スポットB級スポット 

   善光寺の珍景色

長野の善光寺は超有名なお寺ですね。

メジャーな善光寺はそこそこに、その周辺にある珍景を紹介。

善光寺の裏に湯福神社と言う趣のある神社がありますが、その向いにある洗濯屋さんの名前が「洗濯屋ケンチャン」。。。
それなりに年齢のいった方ならご存知かもしれませんが、1982年に日本で発売された裏ビデオ作品のタイトルと同じ・・・
オーナーのBLOGによると、家族の反対を押し切り、裏ビデオのタイトルから命名したようです・・・・
実際の登記上の名前は「クリーニング光洋舎」でしたね。
20130814_04_55 mm

クリーニング屋さんかから500m程の距離の景色のいい高台のこの場所。
壁にミニクーパーが埋まっています。。。
実際はお店のイメージ付けの為に埋めているようです。
お店の名前はSUNNY SIDEという雑貨店らしいですが・・・
20130814_06_75 mm

この2つのスポットの途中にも、貨車を利用したお店もありました。
写真は撮り忘れましたが・・・・
なかなか善光寺周辺は面白い物がありますねぇ。

MAPへ
スポンサーサイト

2013.08.30    カテゴリ: スポットB級スポット 

   丸ポストいっぱい・・・

長野県長野市富竹の長野市民病院東交差点の南方向に行くと丸ポストがある。

建設資材置き場なのか・・・
丸ポストのサイズも色々あるし・・・・
何でしょうね?
20130814_02_.jpg

奥のポストには「夢創庵」と書いてありますが・・・
出来た当初は綺麗に整備されていたらしいのですが、今では放置状態のようですね。
20130814_03_.jpg

このポスト、近くで建設業を営む方が作成した、オリジナルのポストだそうです。
仕事の合間に、作りったポストを展示している場所なんですね。

MAPへ

2013.08.28    カテゴリ: スポット宿泊 

   ホテル・アルファ-ワン上越

能登から250kmはなれた、直江津にあるホテル・アルファ-ワン上越。

部屋・施設・接客は得に問題ない普通のビジネスホテル。
バイクの駐車も玄関脇に止められますが、雨の日は少し心配ですかね。。。
20130813_29_.jpg

ただ、館内に微妙な匂い・・・・少し気になりました。
アメニティは最低限と言う感じ。
部屋は備え付けのPC(回線はかなり遅い。)とマッサージ機付きの部屋です。

困ったのは食事とコンビニ。
食事は館内にラーメン屋とレストランがありましたが・・・
ラーメン屋は美味しいとは言えない感じ・・・
コンビニは事前に近くにない事がわかっていたので、寄ってから到着。
20130813_30_24 mm

朝食はバイキングで、まあ、ビジネスホテルの朝食としては普通ですね。
ただ、家族連れが多かったせいか、うるさかったですね。

MAPへ

2013.08.28    カテゴリ: スポット観光地 

   ふらっと訪夢

休息がてらやってきた「ふらっと訪夢」。
旧輪島駅の駅前広場生かし作られた道の駅。
道の駅なんですが、観光案内所程度しかない場所でしたね。

ここには旧輪島駅を記念するモニュメントのホームがありますね。
次の駅が「シベリア」とわ・・・・
20130813_28_19 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.27    カテゴリ: スポット観光地 

   白米千枚田

国道249号線沿いの白米千枚田です。
「道の駅・千枚田ポケットパーク」が工事中で閉鎖されていたため、その先の道脇に仮設のポケットパークがあり、そこにバイクを止めました。
関東の千枚田と比べるとちょっと雰囲気が違いますね。
田んぼではなく畑ぽい感じですね。
20130813_27_19 mm

ここに来たのはこの木。
なんでここまでまがっているのかなぁ・・・と言う疑問からでした。
風がそんなに強いのでしょうかね?
でも、他の木はこんなになってない・・・・
20130813_26_315 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.27    カテゴリ: スポット観光地 

   すず塩田村

道の駅すず塩田村で休息。

珠洲市の仁江海岸で受け継がれてきた 「揚げ浜式」の塩づくりを今に伝える道の駅ですね。
せっかくなので100円支払い、塩の資料館「揚浜館」へ入ります。
20130813_25_.jpg

しかし・・・塩田は塩を乾燥中・・・・
意味がなかったですねぇ・・・
売店で塩を購入して出発。
20130813_24_.jpg

MAPへ(スポット)

2013.08.26    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   禄剛埼

能登半島の最北端の禄剛埼です。

漁港にバイクを止め、階段を300m上りますが・・・本当に殆ど階段。。。。。
殆どに方は道の駅から登るのでしょうけど、距離が短い方と言う事で誰も登っていない登り口から行きました。
短い分階段がきつい・・・
20130813_22_.jpg

だらだらと登り、禄剛埼灯台の入り口です。
今回登ってきた道が、本来の登り口だったようですね、立派な看板がでむかえてくれました。
20130813_21_27 mm

明治16年にイギリス人のリチャード・ブラントン氏の設計の禄剛埼灯台。
灯台の真ん中あたりに日本で唯一、「菊の御紋章」がある灯台で、歴史価値も高いようです。
また、この灯台は日本海唯一朝日と夕日の見れる場所でもあるそうです。
20130813_19_.jpg

灯台の崖の下に千畳敷が広がります。
20130813_23_37 mm

今回能登に来るきっかけとなった標識です。
ウラジオストック・北京・釜山・東京までの距離を書いた標識です。
調べた時と標識の位置の方角が微妙に変わっていますねぇ。。。。
20130813_20_24 mm

この標識の回りで写真を一生懸命撮っているのは私だけ・・・・
だってコレ目的で来たツーリングだったんで・・・・
変ですかねぇ・・・
20130813_01_24 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.25    カテゴリ:  写真日記 

   挫折禁止

ネットで面白いものをみつけました。

挫折禁止の標識・・・・

実際の標識は神戸電鉄三田線の三田本町駅の本町駅前交差点にあるそうです。。。
兵庫県なんで見に行きたくても、なかなかみにいけませんね。。。
t1.jpg

MAPへ(スポット)

2013.08.25    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   聖域の岬

日本三大パワースポットの1つの聖域の岬です。
また、この聖域の岬は能登半島最先端でもあります。
最大パワースポットと言われているのは、
・静岡県 富士山
・長野県 分杭峠
・石川県 珠洲岬
だそうですね。
私は全て制覇した事になります。

聖域の岬に入るには500円の入場料が必要。。。。
ネットで調べたときは300円だったのに・・・値上がりしてます。
遊歩道を通り最先端へ。
ベンチが雰囲気ですね、暑いですが・・・
20130813_18_.jpg

最先端から海を見ると、透明度の高い海がなんとも言えませんね。
20130813_14_75 mm

入り口に戻り、空中展望台へ。
何も支えの無い展望台・・・・皆さん結構ビビリながら先端に行ってますね。
20130813_17_51 mm

さて、行ってみますね。
と言いながら、ビビッてますが・・・
20130813_15_.jpg

先端に到着。
結構揺れますね。
見える建物は、日本三大絶景温泉のランプの宿ですね。
素朴な宿かと思ってたのですが、かなり立派な作りの宿ですね。
20130813_16_.jpg

MAPへ(スポット)

2013.08.24    カテゴリ: 写真日記写真 

   VF-25 バルキリー

横浜のみなとみらい駅にマクロスの実物大のVF-25バルキリーがありました。

WOWWOWの宣伝の為のようですね。
立ち姿ではないので、バルキリーとはわかりずらいんですが・・・・
普段あんまり人通りのない場所での展示なので、思ったより見ている人が少ないですね。
9月2日までの展示のようですね。

20130823_01_34 mm
SONY NEX-5R

ミラーレスだと屋内撮影は結構しんどいですね。
コンデジよりはいいですが、どうしてもISOが一眼デジより高くなる。。。。

2013.08.24    カテゴリ: スポット観光地 

   見附島

見付海岸の目の前にあるの見付島。
軍艦のような姿から「軍艦島」の別名もあります。
弘法大師が能登を訪れた際、最初に目に付いたことが名の由来となっている。

さすがメジャー観光地ですね、人が多い。
駐車場もすぐ前にあるので見に来やすい場所ですね。
20130813_12_21 mm

しかし・・・時間帯が悪く、逆光での写真。。。。
これが今の私の限界か・・・・
20130813_13_36 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.23    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   恋路駅

恋路駅は能登町恋路にあった、のと鉄道能登線の駅で、2005年に能登線の廃止により廃駅となった駅。

しかし・・・調べるてる時と比べると綺麗に整備されています。。。。
階段も新しく整備されています・・・・
20130813_11_75 mm

ホームに上がると線路があるし、雑草も無く綺麗に整備されている。
廃駅にしては綺麗すぎます。。。
20130813_09_.jpg

しかも・・・「のトロ」と呼ばれるトロッコに乗れるようです。
「のトロ」は恋路駅からトンネルまでの往復を500円で乗る事ができるようです。
これは近くにある宗玄酒造が今年整備し、4月より運営しているとの事でした。
20130813_08_24 mm

駅舎の壁には駅名の恋路ながらの願掛けの落書きが・・・
意外と最近の物が多い感じです。
これらの落書きの主達はハッピーエンドだったのか、ちょっと興味がわきます・・・
20130813_10_21 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.22    カテゴリ: スポット観光地 

   ボラ待ちやぐら

能登鹿島駅から国道を走っているとあったボラ待ちやぐら。

観光案内で良く出ているボラ待ちやぐらの場所とは違うけど、こちらの方が近くで見れますね。
ボラ待ちやぐらとは、ボラ待ち漁で使用するやぐらの事で、このやぐらやぐらの上で、ボラを見張り、ボラが通ると網をたぐるという原始的な漁法。
最盛期には、20基程ありましたが、1996年秋を最後に、この漁法を行う者はいなくなり、観光用にやぐらが残るのみです。
2012年6月に漁用のボラ待ちやぐらが作成され、漁を再開しているとの話もあるようです。
20130813_07_16 mm

晴れてますけど、景色が望めません・・・・
どうしよう・・・
20130813_06_75 mm

MAPへ(スポット)

2013.08.21    カテゴリ: スポット花スポット 

   能登鹿島駅

のと鉄道七尾線の能登鹿島駅です。

能登さくら駅とも言われ、駅のホームにある100本の桜で桜のトンネルができるので有名な駅ですね。
でも、今は桜の季節ではない・・・・

ある写真で駅舎から見える海の写真が綺麗だったので、訪れたんですが・・・・・
季節が良くないのか、海が綺麗にみえていないんですよね。
20130813_04_.jpg

写真を撮っていると電車がやってきました。
ホームにいると乗るのかどうか、運転手の人が私を見ているのが印象的でしたね。
20130813_03_.jpg

真上はそこそこの青空が広がっているのに、遠景はモヤがかかったような景色。。。。
やっぱり夏は景色を撮るのが難しい・・・
20130813_05_21 mm

この場所

2013.08.20    カテゴリ: スポット宿泊 

   氷見天然温泉 ホテルグランティア氷見 和蔵の宿

今回宿泊した「氷見天然温泉 ホテルグランティア氷見 和蔵の宿」

2010・2011・2013とお世話になっている宿です。
ビジネスホテルとしては少々高めですが、ゆっくり休む事ができます。
バイクも軒下に置けるので結構安心して置けます。
この日も日が暮れる頃(19:00過ぎ)には軒下はバイクでいっぱいになってました。
しかし・・・国産バイクは私だけですねぇ・・・・
荷物はリアバックとカメラバックのみ。
リアバックは外して室内まで持ち込めるので便利ですね。
カッコは悪いですが・・・
20130812_17_.jpg

今回の部屋は8Fのセミダブルでした(予約はシングル)。
部屋の広さは十分で、アメニティも同じルートイングループのホテルよりいいかも・・・
食事はホテルもあるけど、近くにガスト等のお店もあります。
コンビははローソンがホテル前にありますね。
非常に便利。
20130812_18_.jpg

住所: 富山県氷見市加納443−5
電話: 0766-73-1771

2013.08.19    カテゴリ: スポットB級スポット 

   ジャーン!ズズズ

珍百景にも認定された羽咋駅にある擬音石造。
駅前商店街が05年に設置した。
製作は彫刻家の馬渕洋氏

絵駅前に全部で5体ありますね。
一番目立つ「ジャーン!」で作品名は「!」

20130812_16_.jpg

そしてその横にある「ズズズ」
作品名は「・・・・・」ですね。
20130812_15_.jpg

これ以外にも近くに「ゴゴゴ」と「ドドド」あります。
また、駅前の照明塔はUFOの形をしてます。
設置当初は地元の反応は、冷ややかだったが、TVで紹介されてからは、「駅前に止まった車は10台中10台、ここで写真を撮ると言う状態。

この場所

2013.08.18    カテゴリ: スポット観光地 

   伝説の森公園(モーゼパーク)

モーゼの墓があると言う伝説の公園モーゼパークにやってきました。。

しかし・・・誰一人いません。。。

このモーゼパークは説明版によると
モーゼは40年の歳月をかけ、ユダヤの民衆をイスラエルの地へ導いた後、シナイ山に登った。
そこからモーゼは天浮船に乗り、能登宝達山に辿り着いたという。
その後、583歳までの超人的な余生を宝達山で過ごし、三ッ子塚に埋葬された。

と言う解説。。。。
思わず、指につばをつけて、まゆをゴシゴシこすってしまいます。
20130812_14_.jpg

入り口にあるモニュメント。
しかし・・・この横には普通のお墓があります・・・・
20130812_12_.jpg

モーゼの墓に行こうと歩くも・・・公園とは思えない道が続きます。
案内版もない分岐ばかり・・・
通路以外に入るなと言う看板と熊注意の看板ばかり・・・
どっちに行ったらいいのかわからない・・・・
20130812_13_.jpg

やめ・・・・
モーゼの墓は見たいけど、公園内に点在するお墓も不気味だし、順路がわかりません。。。。
感で行くと迷いそう。。。

この場所

2013.08.17    カテゴリ: スポット観光地 

   濡れないプール

金沢21世紀美術館にやってきました。

ここにある作品の検索アクセス数が異常なほど多いという作品あるらしい。。。
しかし・・・美術館なので撮影禁止なんですよね。。。
事前申請は音沙汰なし・・・・
当日着いてからその作品のみ撮影したいとの希望を出したら、許可を頂けました。。。
20130812_11_.jpg

アルゼンチンの「レアンドロ・エルリッヒ」さんの作品。
日本では有名ではないのですが、海外で非常にたくさん取りあげられている作品です。
「Fake Pool」で検索すると多数出てきますね。
20130812_10_24 mm

人が多いので十分なポジションがとれないので、こんな感じ的な写真ですが・・・・
なんか非常にファンタジーです。。。が・・・
みんな勝手に写真を撮っています・・・・何故・・・・
20130812_09_24 mm

非常にゆるい規則の様です。
皆さん写真機を出し、勝手に撮っています。。。。
係員は何も注意しませんねぇ・・・・
ちゃんと撮影許可をもらった私は何?

この場所

2013.08.16    カテゴリ: スポット観光地 

   流刑小屋

田向集落にある流刑小屋。
加賀藩の島流しに利用していた小屋と言うことです。
島でなくても島流しなんですね。。。。。

流刑が存在した当時は橋はかかっておらず、船でしか渡れなかったんだとか。
この小屋(1度倒壊しております)は明治維新まで200人位の流刑者が刑を受けたそうです。
昭和40年に富山県指定有形民俗文化財に指定されています。
20130812_06_.jpg

今は国道から橋を渡ればいいのですが、当時は橋はなく船で渡るしかない場所だったようです。
一応合掌作りなんですね。
この小屋・・・建物の外には出られずに、食事のみ小さな穴から差し入れられると言う方式で運営されていたようですね。
20130812_08_.jpg

窓は上に空気穴と思われる穴と食事を入れる穴しかありませんので、中はほぼ真っ暗。。。。
カメラを突っ込んで撮影すると・・・
何故かお賽銭。。。。
そしてリアリティのないお侍がいました。
肉眼で覗いても何があるかわからない位真っ暗。。。
20130812_07_24 mm

白川郷とかの観光地と一味違うスポットですね。

この場所

2013.08.15    カテゴリ: スポット観光地 

   菅村合掌集落

世界遺産に指定されている3つの集落の1つ菅村。

観光地化されている白川郷。
人が今でも住み、少し昔の姿が変化していると思う相倉。
やはり人が住んでいるけど、昔の姿が一番残っていると思う菅村。

3つの世界遺産の集落中、9戸とこじんまりしているけど、昔の姿を1番残している場所と思っています。
上から写真を撮るとミニチアで作ったジオラマの様ですね。
駐車場が有料と言う事もあり、観光客は少なめ。
それがいいのかもしれませんね。
20130812_05_19 mm

アクセスは五箇山ICから降りて10分程。

本来はこの辺は通過予定でしたけど・・・・
休息がてらですかね。

この場所

2013.08.15    カテゴリ:  ツーリング 

   夏のツーリング 1日目

夏のツーリング1日目は夜中に出発し、予定通り朝6時過ぎには松本。

平湯ICを出た頃は寒くて震えがきていました。
思った以上に気温が低いようです・・・・
休息もそこそこに高山に向かいました。
高山から白川郷までは、今回のツー唯一の高速です。
20130812_02_28 mm

高山に向かう途中の温度計。
ちょっと暖かいな~と思ったら・・・・19度でした。
いったい平湯は何度だったのでしょうか・・・
20130812_03_24 mm

白川郷からは下道復帰で、R302から県道27で金沢に向かいました。
20130812_04_24 mm

ちなみに金沢は35度・・・・20度近い気温差は体にこたえますねぇ。。。

2013.08.14    カテゴリ:  ツーリング 

   夏のツーリング

夏のツーリングに行ってました。
今日帰ってきたばかり。

1日平均600km走行・・・しかも下道のみ・・・
最初の日は暑さがつらかったけど、2日目以降は慣れなのか、意外と大丈夫になるもんですね。
ただ、疲労はたまる様で、しんどくなってきましたね。

行った場所はここ数年毎年行っている石川県と富山県です。
20130812_01_24 mm

そして能登一周してきました。
あいかわらず、こまかいスポットをめぐっているわけですけどね。
20130813_01_24 mm


一周していて思ったのは・・・・
能登一周中はBMWとH/Dに1台も会わなかった・・・・
普通のツーリングでは、テンコ盛りで会うのに。。。
その代わり品川・練馬・静岡ナンバーの250ccバイクの人達とは、うざったいほど会いましたね。
ツーリング慣れしている感じではなかったですが、250ccバイクのツーリングしている人とあんまり会う事がないので、「いるんだなぁ」と言う感じでうれしかったですね。
下道中心で1日600km程度の距離では大型バイクより小さいバイクの方が面白いと思うのですよね。
でも、改めてトリッカーのブレーキは弱すぎます。
コレがツーリング時の弱点ですねぇ。。。
20130813_02_52 mm


コースはなるべくメイン国道や県道を走らないようにしました。
下は帰り道のR18の裏道として使った道。
ちょっと大回りする感じになりますが、R18はずーーーーっと渋滞ですが、この道はスイスイと佐久まで。
最近はナビに頼っていますが、道のポイントを登録していると、ナビでも思ったコース取りができるんで、便利ですね。
20130814_01_39 mm

今回のスポット紹介は明日から始めます。

2013.08.12    カテゴリ: スポットお土産 

   みかん屋やぎした

いつも伊豆に行くと気になっていたお店「みかん屋やぎした」

隣のお店でお土産を買おうと行ったけど、買うような物がなかったので、見たらみかんを売っていたので着たらここでした。
お店でニューサマーオレンジとバレンシアオレンジを1袋づつ買ったあと、店の中を通って出たら、いつも気になっていたお店・・・・
しかし・・・みかんが重い・・・おまけも含めると3袋分ありそう・・・

暑かったのでニューサマーオレンジアイスを注文し、上の部屋で食べる事にしました。

20130804_22_18 mm
詳細を読む »

2013.08.11    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   伊豆山神社(強運お守り)

伊豆山神社です。

伊豆山神社は全国各地に点在する伊豆山神社や伊豆神社、走湯神社などの起源となった事実上の総本社格なんですよね。
創建の年代は不詳だが、孝昭天皇の時代(紀元前5世紀~紀元前4世紀)とされるようだ。

今まで何回か訪れている場所なんで、結構色々ある神社でもあります。
20130804_14_24 mm
詳細を読む »

2013.08.10    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   もう一つの愛染橋

愛染橋とは源頼朝と北条政子の恋愛で出てくる橋ですが、普通愛染橋と言うとR135にある赤い愛染橋とと思っていますよね。
私もそう思ってました。。。。
また、伊豆の観光ガイドにもそう書かれていたと記憶しています。

R135の愛染橋のある場所は源頼朝の時代には道では無かった・・・と言う話もあります。
では当時の道(今では古道と言うべきでしょうか)は何処か?

伊豆山神社近くの古道(般若院のバス停の近く)に源頼朝と北条政子が逢瀬をしたと言う愛染橋がありました。
橋の長さ150cm程度で、幅は100cmは無い感じです。
思ったより小さい橋です。
20130804_13_24 mm

伊豆山温泉観光協会もこの橋を愛染橋としているようですね。
昔は愛染橋ではなく、逢初橋(あいぞめばし)と呼ばれていたのですね。
逢初橋は神話「初木姫物語り」で、初木姫と伊豆山彦との出逢い場所として登場しているのが最初と言われている橋ですね。
20130804_12_19 mm

この場所

2013.08.09    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   お寺にある足湯

伊豆山神社の近くにある般若院に来ました。

ここは明治の神仏分離によって伊豆山神の別当寺院から分離し、ここに移った。

以前この場所にあった共同湯の跡地に足湯を作ったそうですね。
朝なんで到着した時は、足湯は空・・・・
雲が厚いので景色がよくわかりませんが、高台にある足湯から海と空を望む事ができますね。
20130804_10_.jpg

出発しようとしたら、足湯の湯をはじめる準備をしていました。
少し待てば入れたかも・・・・
20130804_11_24 mm

この場所

2013.08.08    カテゴリ: ロケ地映画・TV ロケ地 

   映画【任侠ヘルパー】ロケ地

2012年公開の草なぎ剛主演の任侠ヘルパー。
安田成美・香川照之・夏帆・風間俊介等が主演している。

老人介護施設に勤めることになったヤクザが、福祉事業の利権を狙う悪たちに怒りを爆発させていく姿を追い掛ける。テレビドラマ版に引き続き、草なぎ剛が熱演。

蔦井葉子(安田成美)が勤めるスナックがここ。
このお店の横で香川照之が安田成美にキスを迫ったシーンも撮っていますね。
20130804_08_18 mm
この場所

R135を1本入った場所にある渚町。
そこは熱海で一番の風俗街。。。。ここに来たのは今回初。。。
その中に「案内所」の看板があるところが、仙道茜(夏帆)が勤めているスナック?のロケ地。
この映画で最初、夏帆が出ていてもきずかなかった。。。。
どうしても田舎くさい女の子のイメージだったんですよぉ。。。。
映画では、店(実際は案内所)から出て、草なぎ剛と家に行く為左に行くのですが・・・・
そっちはR135沿いのローソンしかありません。。。。。
実際は違う方に行かないとアパートには着かないで~す。
20130804_09_.jpg

今回は熱海ぶらぶらなんで任侠ヘルパーのロケ地はこの2つ。

この場所

関係リンク:任侠ヘルパーロケ地(宇佐美編)

2013.08.07    カテゴリ: スポットB級スポット 

   180度カーブのトンネル

熱海市立図書館の前の細い道を上がると世にも奇妙なトンネルと出会う。

山の急斜面に広がる熱海特集の地形により出来たトンネル。。。
道幅は車1台だけ通れる位の幅しかありません。
トンネルの名前は野中山隧道。
伊豆には鉄道用のトンネルでも野中山隧道があるけど・・・・関係あるんでしょうかね。。。
20130804_07_52 mm

トンネルに入ると180度カーブでなおかつ急坂です。
壁には・・・歴戦の跡が見受けられます。
車では通りたいとは思わないトンネル。。。。
20130804_06_.jpg

しかし・・・何十年か振りのモノクロ。。。
学生時代、お金が無くて写真は全てモノクロだった事を思い出します。
そのせいか、モノクロを避ける傾向があった。。。。
まぁ・・・モノクロもいいもんだ。。。

この場所

2013.08.06    カテゴリ: 写真日記写真 

   東洋のリビエラ

東洋のリビエラと言うと、最近は根府川から熱海あたりの一帯をさしているようですね。
しかし、今回行った場所は1950年代に「東洋のリビエラ」と呼ばれていた海光町の一角。
当時の石畳と当時からある別荘がその面影を残します。
その中には野村證券創始者の旧別荘(写真下)やブルーノ・タウトの設計した別荘も現存している。
20130804_03_24 mm

詳細を読む »

2013.08.05    カテゴリ: スポット観光地 

   バクチの木

今回から8月4日に行った熱海ぶらぶらのスポット紹介です。
まぁ・・・あんまりスポットらしい所はないのですが・・・

国道135号から走り湯方面に行く途中にある市指定の文化財バクチの木。

結構地図付きで紹介されてはいるのですが、地図の位置が正確な物に出会ったことがない・・・
今回で2回目の探訪で、ようやく見つけた。。。

バクチの木と言う名の通り、バクチの木の葉を持って、バクチをすると儲かると言う話もあります。
しかし・・・落ち葉ではだめらしく、生きている木から葉をとらないといけないらしい。。。
長い脚立でもないと無理ですねぇ・・・
取るのはあきらめることにします。
20130804_02_.jpg

バクチの木ですぐ葉っぱが取れたら、お金持ちばかりになるから、こんな所に生えるのですかねぇ。。。
儲かったら、何買おう・・・無理か・・・
20130804_01_24 mm

この場所


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog