全1ページ
このページのリスト
2013.03.31   カテゴリ:《 食事 》
  トマト焼きそば
2013.03.30   カテゴリ:《 花スポット 》
  伊勢塚古墳の桜
2013.03.29   カテゴリ:《 花スポット 》
  桃と菜の花のスポット
2013.03.28   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  富士山撮影の秘密スポット
2013.03.27   カテゴリ:《 景観・撮影 》
   富士山撮影スポット
2013.03.26   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  富士見スポット
2013.03.25   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  メタセコイヤの並木道
2013.03.24   カテゴリ:《 花スポット 》
  中河原配水池
2013.03.23   カテゴリ:《 ツーリング 》
  富士見桜ツーリング
2013.03.22   カテゴリ:《 カメラ 》
  1年前の報酬
2013.03.22   カテゴリ:《 写真 》
  羽根木公園
2013.03.21   カテゴリ:《 B級スポット 》
  渡れない踏切(笹子)
2013.03.20   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  富士見の桃花橋
2013.03.19   カテゴリ:《 有名人 》
  身曾岐神社
2013.03.18   カテゴリ:《 映画・TV ロケ地 》
  【日本のどこかで】ダイハツCM 晩飯編
2013.03.17   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  岩にめり込んだ観音堂
2013.03.16   カテゴリ:《 ツーリング 》
  山梨ツーリング
2013.03.09   カテゴリ:《 日々の事 》
  はまっちまった・・・・・
2013.03.07   カテゴリ:《 ツーリング 》
  変なポスター
2013.03.06   カテゴリ:《 寺社・教会 》
  ぶさいくな狛犬
2013.03.05   カテゴリ:《 食事 》
  肉チャーハン
2013.03.04   カテゴリ:《 花スポット 》
  隠れ桜スポット
2013.03.03   カテゴリ:《 景観・撮影 》
  富戸
2013.03.02   カテゴリ:《 ツーリング 》
  河津桜ツーリング
2013.03.01   カテゴリ:《 有名人 》
  山田菜々の小籠包

2013.03.31    カテゴリ: スポット食事 

   トマト焼きそば

遅い昼食は道の駅とよとみで食べることにしました。

食べたのはトマト焼きそば(800円)。
中央市特産のトマトと、山梨のブランド豚、フジザクラポークを使って作ったミートソースを焼きそばにかけて食べるというもの。
「ミート焼きそば」として中央市で昔からあった地元食だった物をアレンジして出来たものらしいですね。

出てき時の匂いはミートソースですね。
見たイメージはパスタを炒めたミートソース。
食べた感じもトマトの酸味の強いミートソース。
20130323_19_4928 x 3264

多分「ミートソース」と言われて出されても、ちょっと変なミートソースと思うくらい、ミートソースですね。
多分食べるまではどんな物が出てくるかのドキドキ感が楽しかっただけかもしれない。。。。
食べたら「ミートソース」ですね。

住所:山梨県中央市浅利
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日・休館日など:月曜・月曜が祝日の場合 翌日・年末年始(12月30日〜1月3日)
平均予算:800円
スポンサーサイト

2013.03.30    カテゴリ: スポット花スポット 

   伊勢塚古墳の桜

伊勢塚古墳に桜を見にやってきました。

やっぱり少し早かった。
ここの桜は甲府盆地の遠景との組み合わせが綺麗な桜。
今日は遠景も駄目。
桜も早かったというダメダメ状態なんですが・・・
20130323_16_4928 x 3264

桜は3分・4分咲きですかね。
蕾も開花直前のものやまだまだ小さい蕾も多い感じですね。
20130323_17_800 x 530

古墳の上に登ると、祠が2つありますね。
この古墳まだ、ちゃんと発掘されていないらしいですね。
20130323_18_800 x 530

山梨には名桜は多いですが、ここの桜は桜の木自体は普通なんですが、遠景と合わせて見ると見ごたえがあります。
桜のロケーション良さはピカ一かもしれませんね。
しかも、地元でも全然知られている場所ではない・・・
ゆっくり見ることができます。
20130323_07_800 x 530

住所:山梨県西八代郡市川三郷町大塚
※残念ながら、現在は農地になっているようです。

2013.03.29    カテゴリ: スポット花スポット 

   桃と菜の花のスポット

桃と菜の花が見れるスポットの埋草神社前にやってきました。

この位の高さになると桃の花はまだ小さく硬い蕾みたいですね。
スポットとしては狭いのでが、密集度はかなりのものです。

この調子だと桃の花も早く開花するかもしれませんね。
シーズンになると写真中央に歩道が作られるはずですので、近くで見ることができます。
20130323_06_800 x 530

住所:山梨県笛吹市御坂町竹居

2013.03.28    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   富士山撮影の秘密スポット

河口湖からR137の旧道を走り、川口浅間神社の裏の山を登ります。
凍る滝として有名な母の白滝に行く道を走ってゆくと到着します。

雲が厚くて富士山は見えませんが・・・・
真正面に富士山が見えるはず・・・
20130323_05_800 x 530

こんな感じの椅子もあり、天気のいい日はちょっといい感じで富士山がみれますよね。
これからの季節はゆっくり富士見なんていいと思います。
20130323_14_4928 x 3264

母の白滝の駐車場として整備されていて、この近辺のみ綺麗になっています。
自動販売機やお店はありません。
ちなみに小屋がありますが、個人の別荘ですね。
オーナーの方もいましたが、ベンチも別荘の土地においてある個人のものらしいですね。
まぁ、綺麗に使ってくれれば使ってもいいらしいです。
20130323_15_800 x 530

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

2013.03.27    カテゴリ: スポット景観・撮影 

    富士山撮影スポット

雑誌や企業パンフレットの富士山撮影場所として有名場所。

実際は人材開発センターの庭からの写真なんですが・・・・
しかも・・・曇っているんで、何にも見えない・・・
20130323_12_4928 x 3264

この広場でもほぼ同じ写真が撮れんるんです。
20130323_13_800 x 530

住所:山梨県富士吉田市新屋

2013.03.26    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   富士見スポット

山中湖の富士見スポット。
本当は「梁尻通り」に行こうとしてたのですが、開発されて面影がない・・・・

それで、山の中腹にある富士見スポットにやってきました。
でも、雲が出てるので、富士山見えません。。。。
20130323_04_800 x 530

後ろにある廃屋もかなり特徴的な家ですよね。
不気味さが漂っています。
20130323_11_4928 x 3264

この場所

2013.03.25    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   メタセコイヤの並木道

「冬のソナタ」でも登場したメタセコイヤ。
長い並木道があると聞いて、帝人の研修所にやってきました。

一応関係者以外進入禁止なんですが、守衛さんの許可もらえばOKでした。

しかし・・・枝を伐採した直後・・・
メタセコイヤの葉がありません・・・
ちょっと残念な時期にきてしまいました。
20130323_10_4928 x 3264

ここの並木道、道幅は広いし、距離も1km位ありそうださい、木も30m位ある日本離れした景観。
葉が生えそろった時期にまた来たいですね。
20130323_03_800 x 530

住所:静岡県裾野市下和田

2013.03.24    カテゴリ: スポット花スポット 

   中河原配水池

訪れたのは中河原配水池。
でも池とありますが、池はない・・・
給水用のタンクがある場所。

2月19日にもAKB48ドラマ「So LONG」のロケ地として訪れた場所ですね。

前回着たときに桜が咲いている姿が見たかったので、訪れました。
しかし、少し早かったですかね。
3分・4分咲きと言う感じですね。
20130323_08_800 x 530

日の出の時間だったので、花がキラキラして綺麗です。
この日はこの時間帯だけです、雲ひとつ無いのは。。。
20130323_09_800 x 530

住所:神奈川県小田原市上曽我

2013.03.23    カテゴリ:  ツーリング 

   富士見桜ツーリング

今週は富士見桜ツーリング。

富士が見える桜ではなく、富士見スポットと桜をみてまわっただけなんですけどね。
桜は例年より早い桜の開幕ですね。

東京都内を見た方が満開に近い状況を見れると思うのですが、見たい桜があるので其処を回ります。
2つあった桜なんですが、松田と甲府と離れている・・・・
なのでその間の富士見スポットを回りました。

出発はAM5:00.。。最近にしては早めの出発ですね。
この時間の出発だと、走行中に前走する車はかなりの確立で道を明けてくれます。。。
無駄に明るいHIDのおかげですね。

最初は東名で松田に向かいます。

着いたのは1け月程前に来た場所。
日の出後だったので、空も青空だし、すがすがしい。
地元と思う桜撮りの人もいましので、撮るのを待って撮影しましたが。
20130323_02_800 x 530

桜はさすがに満開とはいかず3分咲き程度ですかね。
小さい蕾も多いので、満開は来週末位かもしれませんね。
20130323_01_4928 x 3264

次に行ったのは、箱根を越えて御殿場JCTの山の中。
帝人の研修所に続く道なんですが・・・・
一応関係者以外立ち入り禁止の場所ですが、守衛室に連絡して許可をもらえばOK!
立派なメタセコイアの並木道です。
20130323_03_800 x 530

山中湖に移動しました。
「梁尻通り」と言う雰囲気が良さそうな通りを見つけていたのですが・・・・
開発されて雰囲気台無しになってましたので・・・
上の方に上がって富士山でもと思ったら・・・
富士山見えません・・・・
雲が無ければいい富士見スポットなんですが・・・
20130323_04_800 x 530

次も富士見スポットなんですが・・・
やはり見えません。。。
河口湖山営キャンプ場のもっと奥に進むと隠れ富士見スポットと言われる場所があります。
椅子とかテーブルが置いてあります。
とってもいい場所なんですが、来る時に他のバイクに遭ったことは1度もない場所なんですよね。
まぁ、知ってる人しか来ない場所かもです。
バイクが斜めですが、坂道なんです。
20130323_05_800 x 530

甲府に移動して、桃の花と菜の花のスポットですが・・・まだ早い。。。
桃は20号近くだとぽつぽつ咲いているのも見受けられるけど、上に上がるとまったくさいてませんね。
蕾もまだまだ。
20130323_06_800 x 530

道の駅とよとみの裏山にある古墳。
その上に4本の桜が咲いています。
ここも高台なんで景色もいい。
その上古墳に上るともう少し景色がいい。
桜は松田の桜と比べるとちょっと開花が進んでいるような感じ。。。
20130323_07_800 x 530

今回は景色のいい場所と思いまわったのですが、空模様で今一でしたね。
しかし・・・バイクはいっぱい走っているのに、何故かスポットでは会いませんねぇ。
余程マイナーな所ばかりに行っていると言うことなんですようかね。

2013.03.22    カテゴリ: 写真日記カメラ 

   1年前の報酬

タイトルが仰々しいですね。

1年前の報酬を頂きました。

と言っても正業の報酬ではなく、写真の。

1年ちょっと位前に友人の撮影を邪魔しに行ってた時、普通は物撮りとか、景色を撮っている友人が珍しく女性を撮ると言う事で邪魔しにいったんですよね。

友人の撮影時に後ろから撮ってたりして過ごしたんですが、そうして撮った写真の1枚を友人が使ったようです。
まぁ、使えるのがあったら使っていいよと言っていたので何も問題はないのですが・・・
使われたはン10年で2回目ですが・・・

多分、まぐれの1枚ですよね。

そこでその1枚の報酬ですが、死にそうな5DmkⅡのボディ。
友人のBACKUP機だったやつ。
新たにBACKUP機(寿命が近いボディ)が出来たので、古いのをくれました。
中古でも報酬としては高価ですよね。

機材は地道に増えてゆく・・・
しかし・・・・
オートバイのよりお金がかかるなぁ・・・・カメラって・・・
まぁ、PENTAXとCANON両方だしなぁ・・・

2013.03.22    カテゴリ: 写真日記写真 

   羽根木公園

3月17日は羽根木公園までカメラ3台とレンズ5本を持ってぶらぶらしてました。
でも・・・重い。。。
ここの写真はPENTAX K-5Ⅱsでの写真だけ。
5DmkⅢは別Blogですが・・・

羽根木公園の梅が咲いているかと思ったけど・・・
既に完全に散っていました・・・Orz

しかし・・・あんずの花がさいていましたので助けられた・・・
あんずって梅雨時期だと思ってたけど、東京だとこの時期なんですね。
20130317_01_4928 <br />x 3264

公園内を見ると、どうにか咲いている梅もみつけました。
これは梅なんですよね???
詳しくわからないけど・・・
風が吹いているからピンが合わないこと、合わないこと。。
20130317_02_800 x 550
20130317_03_800 x 545

羽根木の並木道の空。
やっぱり暖かいと空の色が今一かなぁ・・・
20130317_04_800 x 530

2013.03.21    カテゴリ: スポットB級スポット 

   渡れない踏切(笹子)

笹子トンネルを抜けたあと、笹子峠に行く道に入ってみると、線路も無いのに踏切がありますね。
大分ぼろぼろですけどね。

聞こうと思っても人が居ない・・・・
調べても理由はわからない。。。
鉄道が走っていたと言う記録もなさそうだし・・・

何故あるかは不明なんです。。。。
20130316_23_4928 x 3264

もしかしてオブジェですかねぇ。。。
20130316_24_662 x 1000

住所:山梨県大月市笹子町黒野田

2013.03.20    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   富士見の桃花橋

20号の1本脇・2本脇の道を走ってやってきたのは桃花橋。
関東の富士見百景に選ばれている場所です。

殆ど車が通らないけど、立派なループ橋なんですよね。
このループ橋、バブル期に計画され、その後縮小されたリゾートマンションやホテルなどの建設計画である「ふるさとぴあ構想」の一環として12億6千万かけて造られたんですって。
現在は農家の人が畑に行く時にだけ使う日本一ゴージャスな農道だそうです。
また、夜はオレンジにライトアップされているそうです。

しかしながら絶景スポットもあるので、やってきたわけです。
でも、富士山が小さい・・・広角レンズだからね。
20130316_19_4928 x 3264

望遠に変えて撮るとこんな感じですね。
今一はっきりしない写りですねぇ・・・
20130316_21_800 x 530

しかし、この鳥居何の意味があるのでしょうね。
トイレ禁止?
不法投棄禁止?
なんでしょうねぇ・・・コレ
20130316_22_800 x 530

住所:山梨県南アルプス市飯野

2013.03.19    カテゴリ: スポット有名人 

   身曾岐神社

次に訪れたのは身曾岐神社。
祭神である天徳知徳乍身曾岐自在神こと井上正鐵が伝えた古神道の奥義「みそぎ」の行法並びに徳を伝える1985年創建の神社とあり、意外と新しい神社なんですね。

2011年10月にゆずの北川悠仁とフリーアナウンサーの高島彩が結婚式を行った場所として有名ですね。
この神社は、北川の母が教主を務める新興宗教団体「かむながらのみち」の所縁の地でもあります。
と言うことは高島彩は2代目の教祖様でしょうかね???

また、国内随一の能楽堂でも有名で、野村萬斎もここで演じていますね。

駐車場にバイクを置いて、鳥居をくぐります。
金色のパネルに何かかいてありますねぇ。
20130316_12_4928 x 3264

唯一のゆずの痕跡がありました。
木の鳥居の奉納とは・・・いくらかかったんでしょうねぇ。
20130316_13_800 x 530

日本有数の能楽堂。
CMでも使われているので「見たことあるかも?」と思う場所ではないでしょうかね。
20130316_15_800 x 530

本堂です。
実際はこの奥にあるのが本堂らしいですね。
はいれませんけど・・・・
20130316_17_800 x 530-2

ゆずの挙式で出来たと言われる、幸せゆず守り。
自分の為に買ったのですが、帰ったら相方から「ありがとう」の言葉と共に取られてしまいました。。。
20130316_18_800 x 530

住所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾

2013.03.18    カテゴリ: ロケ地映画・TV ロケ地 

   【日本のどこかで】ダイハツCM 晩飯編

観音堂で十分運動したので、朝ごはんと休息をかねて、20号脇にあった喫茶店ドルチエに入りました。

注文したのは、ホットドッグとアイスコーヒー。
店内は地元のおじだんだらけで、観光と思われる人は私のみと言う感じ。。。
珈琲専門店らしく、珈琲は美味しい。。。

ホットドックも特別工夫してるとは思わないけど、食べやすい。
お会計は1080円。
モーニングは無いので通常料金なんで少し高め。
まぁ。のんびりできるからいいかもね。

帰る時、お店の写真を撮り、帰ってからなんかでこの店見たことあると調べたら、ダイハツのCMで出てた場所なんですね。。。。
晩飯編だったけど、珈琲専門店なんで晩飯になるようなメニューはないですねぇ・・・・

20130316_11_4928 x 3264

この場所

2013.03.17    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   岩にめり込んだ観音堂

訪れたのは善光寺から東へ2.5kmほど行ったところにある光福寺。
駐車場がある立派なお寺ですね。

岩泉山光福寺は、甲斐源氏の祖である新羅三郎義光が「後三年の役」のとき奥州で戦死した人々を弔うために、嘉保2年(1095)に空源法印を開山として真言宗の岩泉山寂静院を創立したのがはじまりである。
南北朝期の応安5年(1372)に山崩れがあり、堂宇は悉く破壊され、荒廃していたものを天文16年(1547)に武田信玄が権少僧都円全を中興開山として再興した。
その後、慶長10年(1605)3月鎌倉から萬誉助往和尚を迎えて翌11年2月知恩院直末に編入、寺号を光福寺として浄土宗に改宗、第一世となったらしい。

武田信玄が関係している場所のようですね。

駐車場の隅にバイクを止めて、お寺の境内ではなく、平成九年に修復された観音堂へ向かいます。
1個目の階段を上ると観音堂零場とあいります。
先は長そうですね。
20130316_05_800 x 530

2個目の階段を登り、3個目を見ると・・・・絶壁の様な階段が・・・・
帰るか・・・
と思ったけど、考え直して登ります。
景色がとってもいいんですが、見てる余裕はない・・・
20130316_10_800 x 530

階段を登り終えると・・・また、ふる~い階段の道。
はるかかなたに観音堂らしき建物がみえますね。
普通の階段よりはあるきやすいけど、軽いハイキングだね。。。
20130316_09_800 x 530

日向の場所から森の道に入ると、観音堂が見えてきました。
岩にめり込んだ観音堂と言うより、岩の間に作ったと言う感じでしょうかね。
20130316_07_4928 x 3264

殆ど頂上まで登っ他感じですね。
観音堂の周りは木が茂っており、景色は望めません。
見通しが良ければかなりいい景色と思いますね。
20130316_08_800 x 530

千葉では岩を掘ったお寺が結構あるのですが、山梨にもあるとは思いませんでした。
探せばまだあるかもしれませんね。

登って、降りて1時間程度でした。
駐車場もあるし、R20から近いし、散歩がてらにいいかも。

住所:甲府市横根町1110

2013.03.16    カテゴリ:  ツーリング 

   山梨ツーリング

先週は行けなかったツーリングですが、今週は行きました。
行ったのは山梨県。

先々週は海まで降りると言う事をして、黄色タイマーになってましたが・・・
今週は山に登ると言うまねをしてしまいましたね。
基礎体力を付けないといけないんです。。。
でかいバイクに復帰するために。。。

今回はスポット巡りと言うよりも、陽気のいい日のぶらぶらと言う感じですね。
いつもの年と比べると、山に入っても残雪は少なめでした。


午前中は雲ひとつ無い天気。
しかも、気温が高い。
なので・・・・空がどんよりしています。
スカッとした青空なのに、気温が高いからもやっていますね。
20130316_02_800 x 530

2つ目に回った神社。
思ったより立派な能楽堂。。。。
ただ、圧倒されましたね。
20130316_03_800 x 530

景色がメッチャいいのですが・・・
今日のレンズは超広角なんで、山が遠くに見えますね。
ちなみに私はバイクの30cm位はなれたところから撮っています。。。
20130316_04_800 x 530

富士見スポットなんですが・・・富士山が小さい。。。
目で見えるより、小さい・・・
20130316_05_800 x 530

笹子峠にある信号機。
なぜあるのかは不明なんですが・・・
20130316_06_800 x 530

2013.03.09    カテゴリ: 写真日記日々の事 

   はまっちまった・・・・・

なるべくはまらないようにしていたのですが・・・・

はまっちまった!!

NMB48の「てっぺんとったんで!」でNMB48を調べていて行き着いたこの動画。。。

ここ数日1日に数十回は見ています。。。。

まずい・・・
この動画に嵌ってしまった。

特に両サイド(山田菜々・渡辺美由紀)の2人に目が行きますね。
センター(山本彩)の子は完全に2人に食われていると思っています。
同じ曲の他のメンバーの歌も見たけど、このメンバーの歌が一番でしたね。
なんか妙な緊張感があって・・・

特に山田菜々の声がいい。
表情も憂いがあっていいですよね、無理に色気を出してなくて。
渡辺美由紀も本来の表情なんでしょうが、かなりいいですね、営業用のスマイルじゃない感じで。

しばらくは続くんだろうなぁ・・・・
完全に飽きるまで続くんですよね。。。
CDとか出てないのがせめてもの救い・・・かな?


NMB48-山本彩 渡辺美優紀 山田菜々 抱きしめられたら 投稿者 tanaka_koki

2013.03.07    カテゴリ:  ツーリング 

   変なポスター

狛犬を見た後、59号を走行中にやたらと見るポスター。

何の意味がルポスターなんでしょうかね。
ネットで調べても出てこない。
「 伊豆市社会福祉協議会」のマークみたいな感じがしますけど。
20130302_16_2848 x 2136

2013.03.06    カテゴリ: スポット寺社・教会 

   ぶさいくな狛犬

今回のツーリングで最後に訪れたのは「ぶさいくな狛犬」のある天城神社。
天城神社は文豪井上靖の生家近くにあり、作品のなかにも登場している神社ですね。

まったく人気(ひとけ)の無い神社です。
神社の両脇にいますね。
20130302_13_4769 x 3159


ここの狛犬は民話「弘法さんと狛犬」に出てくる村を救う狛犬なんですが、見ると・・・・ぶさいく。。。
この像だけみても何の動物かは判別が難しいですよね。
20130302_14_800 x 530

こ狛犬が出てくる民話はと言うと。

昔むかし、天城ではどうしても炭がうまく焼けなかった。
そこで紀州から先生にきてもらって、炭の焼き方を教わろうと相談した。
「けんどなァ。山にゃァ山犬がたんといるゾ」
「ふんとにナァ、椎茸ボタの見まァりにいってナ、オレも山犬につけまァされた。
それも一匹や二匹じゃァなかった。おっそろしい眼つきで舌ァだしてハァハァゆって、腰がぬけそうだった」
「そうさナ、わさび沢のまァりァしゅっちゅう山犬が嗅ぎまわってらァ」
炭を焼くようになれば、これまでよりも一層山へ入ることが多くなる。
なんとか山犬退治をする方法はないものかと、村の人たちは考えるが、いい知恵は浮かばず、
困り果てていた。

そのころどこからか、旅姿の男が名主の家をたずねてきた。
肩のすじを痛めたが、ここの山の湯が効くと聞いて湯治にきた。納屋のすみにでも泊めてくれないか。
そういう男の頼みを、名主は心よくきき入れ、食べ物の面倒までみてやることにした。
男は毎日川へくだり、岸辺に湧くお湯につかり、一月ばかりのうちに肩の痛みもとれたようであった。

元気になった男は、谷底から大きな石を名主の庭先へかつぎあげてきた。
それからコツコツ槌とのみをふるいはじめた。男は石屋だったのである。
石屋は一心不乱に彫り続け、大きな石からは、弘法様と二頭のたくましい狛犬が姿をあらわした。

ある日、ふっと石屋の姿が村から消え、弘法さんの石像が、村はずれの道端の、
大きな松の根元に、ちょこんとすわっていた。
狛犬は天城神社の本殿の前に据えられていることがわかった。
わいわいがやがや集まってきた村人が、ある事に気がついた。
「二匹とも、首がおんなじ方をむいてらァ」
「そうだ、まちがっただナ、石屋ァまちぎゃァに気がついて、ゆんべのうちに夜にぎょォしたァズラ」
大方の村人たちがそう思い、そこつな石屋のしくじりを笑った。
しかし、腕を組んで首をかしげる人もいた。
「よくみてみろ、こりゃァ二匹とも天城山の方へ首をまげ、なにかァにらんでるかっこうだァ」
考え深げにいうものもあった。

不思議なことに、その晩、村人はだれ一人として、いままで夜更けになると、
かならずどこかから聞こえてきたあの恐ろしい山犬の遠吠えを聞かず、
ぐっすり眠って翌朝をむかえたのであった。
「天城に山犬がいなくなった。あの狛犬が山犬を追っ払ってくれたァだ」
みんなそうだそうだ、と相槌をうちあった。

石屋の行方は、それっきりわからないということである。

これがその民話。
かいつまんで書いたので意味が通じるか・・・
20130302_15_800 x 530

この狛犬修善寺八幡神社にも同じのがあるそうです。
修善寺八幡神社の方が1763年奉納で、こちらは1765年奉納なんで少し新しいようですね。

住所:静岡県伊豆市湯ケ島

2013.03.05    カテゴリ: スポット食事 

   肉チャーハン

思ったより時間がかかり、臼田のふるさとで食事です。

のれんに「変わったチャーハン」とかかれています。
食べるのは「肉チャーハン」。
「肉チャーハン」の本家は稲取のかっぱですね。
20130302_12_800 x 530

量は思ったより普通。
ふるさとの肉チャーハンより良く火が通っていて、見た目よりさっぱり食べられますね。
若い人は大盛りの方がいいかもしれません。
駐車場も多いので、こちらの方が寄りやすい。

店名;ふるさと
住所;静岡県賀茂郡東伊豆町白田313-5
20130302_11_2848 x 2136

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
電話番号:0557952092
営業時間:11:00~15:00
定休日・休館日など:水曜日
駐車場:有

2013.03.04    カテゴリ: スポット花スポット 

   隠れ桜スポット

河津桜ツーリング1番目のスポットは富戸の「月のうさぎ」の近く。

「月のうさぎ」は1泊5万円以上する高級旅館。。。。
泊まったことはないけど・・・

その脇道を通るとこの場所。
桜の木が4~5本あるだけなんですが、満開時は桜越しにさえぎるものが無い海。。。

1度その景色を見るととりこになります。
風が強い場所なんで、何年かに1度程度しか見ることが敵わない。。。
20130302_10_4928 x 3264

今回は訪れるのが早かったようですね。
でも、風のおかげで散っている花も多いようです。

この場所

2013.03.03    カテゴリ: スポット景観・撮影 

   富戸

河津ツーリング2番目のスポットは富戸。

地図を見ていると海辺まで延びている道を見つけました。
建物もあるので、もしかしたらいけるかも・・・

この辺は高級宿が多い場所なんですよね。
1度でいいからとまってみたいですねぇ。

「源泉と離れのお宿 月」の案内版のある場所から路地に入り、進むと到着しましたが、入れません。。。。。
どうするか悩んだけど・・・柵の脇から入れるので歩いていくことにしました。
20130302_09_800 x 530

古い舗装路を歩くこと10分位ですね。
急坂なんですが、降りるだけなんで楽。。。
でも、苔の上に水が流れている場所は要注意です。
物凄く滑ります。。。
実際滑りました。。。
20130302_07_800 x 530

海辺に着くと、堤防があるかと思ったけどない。
見渡す限りの海ですね。
いい眺めです。
20130302_05_4928 x 3264

海岸は岩浜で波は強め。
海水浴には向かないけど、のんびり休むにはいいかもしれませんね。
20130302_06_800 x 530

戻りは全て登りです。
140m位の高さを、ひたすら登りつづけます。
行きは10分程度でしたが、帰りは30分以上かかっているかも・・・・
水は持っていないし・・・・

登り終える前に軽四輪が降りてきた。。。
上がると当然、ゲートがあいています。
「今から行けば、バイクを入れてとれるかも」と思っているうちに、軽四輪がもどってきました。
話すと、許可を取ればバイクで入って写真を撮るくらいはかまわないとの事なので、連絡先をおしえていただきました。

しかし・・・
このあと動けず。。。。
20130302_08_800 x 530

住所:静岡県伊東市富戸

2013.03.02    カテゴリ:  ツーリング 

   河津桜ツーリング

朝出発する時m東京は凄い風でしたが、小田原を過ぎると風も収まりいい天気でしたね。
午後からは曇りましたが・・・

帰って相方に聞いたら、東京は1日中強風だったらしい・・・

早めにつく予定が、河津に到着したのは昼過ぎ。。。。

その理由は、ある所でへばっていたから・・・・
多分1時間半程度へばっていたと思いますね。
このおかげで予定がかなり変わってしまいましたね。

写真はへばっていたあたりで撮ったもの。。。
お茶も買わずに、へばっていたので、のどが渇いてしょうがない状態で見つけちゃった撮影場所。。。
何か飲みたいわ・・・写真撮らなきゃ・・・で半パニックでしたね。。。

そんなんでも、なんとか撮れるもんだ。。。。
20130302_01_4928 x 3264

臼田で食事をして、河津に到着。
トリッカーをコンビニの隅に置いてみて回ります。
全体的にはまだまだの状態ですが、最初に咲く河津桜は身頃でしたね。

人出はごらんの通り。。。
満員電車のようです。
20130302_03_800 x 530

咲き揃っていていたのは、海側の並木だけ。
20130302_04_800 x 530

満開と思ったら、まだつぼみも結構ありますね。
今年は開花が遅いので、風・雨がなければ来週以降も身頃が続きそうですね。
20130302_02_800 x 530

しかし、朝2発目のスポットのおかげで、体力が黄色タイマー状態・・・・

MAPへ(スポット)

2013.03.01    カテゴリ: スポット有名人 

   山田菜々の小籠包

先日のNMB48PV「HA!」PVに出ていたメンバーを確認。。。。
山田菜々って言うのね。。。
ググタスとか見て確認。

多少知識がついた。。。

で、今日。。。
仕事で横浜です。。。

せっかくなので中華街で昼食をすることにして、中華街へ。
地下鉄を降りて地上に出ると中華街の東門。
回りを見ると、小籠包の文字が見えるので、そのお店に。

ランチ安いじゃん。。。
追加で小籠包も食べれるしね。と言う事で入店。
t6_copy.jpg

入店すると、お客さんは誰もいない。。。
大丈夫か?と思いつつも席に着きます。

思ったより食欲がわかないので、小籠包のみ注文。
t9_copy.jpg

うん、意外とおいしい小籠包でした。。。。

とまぁ。
食べて帰ったわけですが・・・・

ここで話が前後しますが・・・・
この日の夜に先日のNMB48PV「HA!」に出ていたメンバーを確認したわけです。
ググタスとか見てると、山田菜々って横浜で小籠包食べたんだ。。。偶然ですねぇ・・・

・・・・・なんか背景似ている。。。。
写真を見ると・・・行った店のようですね。
偶然に・・・同じ席みたいだし。。。。

ちょっとびっくり。。。。
こんな事もあるんですねぇ。


店名:上海料理 張記小龍包
住所:神奈川県横浜市中区山下町79 松方ビル 1F
電話番号:0456410870
営業時間:11:00~24:00
定休日・休館日など:年中無休
駐車場:無


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog