2017.05.30    カテゴリ: スポット由来 

   童謡汽車ポッポの生まれた場所

御殿場駅です・・・・・
童謡「汽車ぽっぽ」は昭和12年に「兵隊さんの汽車」として、出征する兵士を見送るという内容の歌だった。
元の歌詞
 汽車汽車 ポッポポッポ シュッポシュッポ シュッポッポウ
 兵隊さんを乗せて シュッポシュッポ シュッポッポウ
 僕等も手に手に日の丸の 旗を振り振り送りませう
 萬歳 萬歳 萬歳  兵隊さん兵隊さん 萬々歳

作詞の富原薫は当時、御殿場で教師していた時、御殿場駅で見た光景を歌にした。
現在の歌詞は、昭和20年の大晦日にNHKラジオの「紅白音楽試合」で歌うために改作された物。
20170502-101-.jpg

この場所

スポンサーサイト

2015.02.23    カテゴリ: スポット由来 

   これっきり坂

1976年6月にリリースされた山口百恵の13枚目シングルの歌詞内で歌われている「これっきり坂」です。
久々来てみました。
この坂の名前は正式なのものではなく、地元で「これっきり坂」と呼ばれている。
20150211_35_24 mm

山口百恵さんは既に50台のおばさん・・・・・・
絶頂期に辞めたから印象が強いのですよね。
20150211_34_24 mm
この場所

2014.09.26    カテゴリ: スポット由来 

   童謡「春の小川」の場所

誰でも知っていると思う童謡「春の小川」。
田舎ののどかな小川の風景を歌った歌ですが、その小川とは、渋谷川の支流河骨川の事だそうです。
その河骨川も川を塞がれて、面影もありませんね。
実際には歌碑の後のくねくねした狭い歩道が川の跡らしいですが・・・・
20140921_01_24 mm

童謡が作られた場所も時代が変わると風景も変わるんですよね。
案内板に残る「こうほね」も、今では日光の一部でしか咲かない、絶滅危惧種となっています。
知らない間に色々な物が無くなっている気がしますね。
20140921_02_24 mm
この場所
MAPへ(スポット)

2014.07.16    カテゴリ: スポット由来 

   さだまさし「無縁坂」の無縁坂

坂の横にあった無縁寺(現・講安寺)が坂の名前の由来と伝えられる無縁坂。
「無縁坂」は、1975年11月25日にグレープがリリースした最後のシングルである。
息子の年老いた母に対する想いを歌った曲であるが、この歌は日本テレビのドラマ「ひまわりの詩」主題歌であった。
20140713_13_43 mm
20140713_14_24 mm
この場所

2014.01.28    カテゴリ: スポット由来 

   「硝子の少年」のバスストップ

「硝子の少年」は1997年7月21日に発売されたKinKi Kidsのデビュー曲。
歌詞に「雨が躍るバス・ストップ」は新宿西口の中央高速バスの乗り場と言うことらしい・・・・
なんか歌詞とイメージが・・・・・
20140119_10_75 mm
住所:東京都新宿区西新宿1丁目10辺り
MAPへ(スポット)

2014.01.26    カテゴリ: スポット由来 

   かぐや姫の【神田川】の背景

「神田川」は、1973年9月20日に南こうせつとかぐや姫が歌った歌。
歌詞にある「窓の下には神田川 三畳一間の小さな下宿 貴方は私の指先見つめ 悲しいかいってきいたのよ 」と歌われている場所は、当時、喜多条忠が住んでいたという、「千登世旅館」の隣にアパートだと言われている。 。
千登世旅館は2008年に廃業されているが、千登世旅館画あった場所のお宅には「ちとせ」の表札がかかっている。
多分写真右がアパートがあった場所と思われます。
20140119_06_34 mm
住所:東京都豊島区高田3丁目 辺り

すぐ傍の神田川の風景。
時がたってますが、雰囲気は残っている気がします。
とりあえず、「神田川」を聞いてみる。。。。
20140119_07_24 mm

「神田川」の歌詞に「二人で行った 横丁の風呂屋 一緒に出ようねって 言ったのに」とある風呂屋にもモデルがあるらしいでの、行ってみた。
しかし・・・アパートから歩いていける距離かなぁ・・・・
風呂屋の屋号は「安兵衛湯」と言うが、既に1990年に廃業して、跡地はマンションになっていた。
20140119_08_28 mm
住所:新宿区西早稲田3-1-3


MAPへ(スポット)



Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog