最近の記事

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.01.14    カテゴリ:  ツーリング 

   伊勢ツーリング アラカルト

1月3日~4日で行った伊勢ツーリングのその他もろもろです。

1月3日の夕方の伊勢ですでね。
この日東京を出発し、途中の強風と雪と道の事故封鎖を経て700km程走り疲れて、丁度挫けた時の写真です。
この挫けで春雨の慰霊碑を今回は諦めました。
予想はしていたのですが、名古屋回りで伊勢に行くのは辞めよう!!!
高速を使っての700kmですから、楽なはずなんですが・・・・歳はとりたくないものです。
20180103-10-64 mm

今回宿泊したホテルは伊勢シティホテルアネックスです。
部屋も広く、設備のいいホテルでしたね。
だた、近くにコンビニ1件あり、やる気のない店員と少ない商品が迎えてくれます。
そんなコンビニなので、正月なのかもしれませんが、意外と食事が困った。
でも、伊勢に来ることがあったらまた利用したいと思いますね。
20180103-11-24 mm

バイクはこの場所に止めさせていただきました。
駐車場がいっぱいだと、バイクは4台程しか止められませんね。
大きいツアラーだと私が止めている場所に2台で限界。
あと2台は、トリッカーとかセローならどうにかと止められると言う感じでしょうか。
20180104-12-24 mm

伊勢神宮を出てフェリーに乗り、基本下道で自宅まで帰宅。
行きと比べ、意外と楽だった感じですね。
下道で走ったのは箱根まで。
箱根からは新道・西湘バイパス・横浜新道・第三京浜と走り継ぎました。
20180104-21-24 mm
スポンサーサイト

2018.01.13    カテゴリ:  ツーリング 

   伊勢神宮

この日は1月4日です。
帰ってから知ったのですが、この日、安倍首相が参拝しにきてたそうですね。
それで警察の方がおおかったのかと・・・

内宮の目の前に駐車できました。
20180104-13-.jpg

鳥居越しの日の出です。
でも、20~30分前に来ればベストだったかも・・・
20180104-14-24 mm

伊勢神宮は平日なのに人出が多い。
一人も写ってない写真で書く言葉ではないかも・・・
人が居なくなるまで5分程待っていたんですが・・・
20180104-15-24 mm

でも、撮影も制限されていたので、来た日が悪かったのかともおもいましたが、
お守りと土鈴を購入し、お土産を買いにおかげ横丁に向かいます。
20180104-16-64 mm

やたら多い人出に圧倒されながら横丁を歩きます。
塗箸と地酒と赤福とお菓子を購入します。
20180104-17-24 mm

歩き疲れて、唯一(と思う)川沿いにあった喫煙できる喫茶でコーヒー休息。
カップルばかりの中で親父が1人とは・・・・
居場所がない。。。
20180104-19-52 mm

2018.01.07    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   第四号海防艦の終焉の地

潜水母艦 駒橋と同じ1945年7月28日に戦没した第四号海防艦。
尾鷲と同じグラマン戦闘機の攻撃より、鳥羽のミキモト真珠島脇に沈没した。
今は面影もないのですが・・・
20180104-20-64 mm
この場所

国土地理院の1947/04/25撮影のUSA-M264-5には沈没している第四号海防艦の影がみえますね。
第四号海防艦は、1948年6月30日に解体完了してますから、この写真の時は、海に沈んでいたんですね。
今は、フェリー航路となっている場所ですね。
20180105mikimoto.jpg
色々調べましたが、第四号海防艦の慰霊碑はないようですね。

2018.01.06    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   潜水母艦 駒橋慰霊碑

尾鷲の対潜掃討部隊の熊野灘部隊旗艦 駒橋は1945年(昭和20年)7月28日に米軍グラマン戦闘機6機(F6F-5らしい)による攻撃により沈んだ軍艦です。
この攻撃では、ナウハーホー大尉とバトル少尉は「第14号駆潜艇」や「駒橋」に対してHVAR空対地ロケット弾を撃ち込み、その後、500ポンド爆弾で両舷側に1発ずつ命中し、岸から7~8mのところで座礁したと記録されている。
また、午後1時30分には、第45号海防艦は座礁していたが、戦闘機より攻撃を受けている。
この尾鷲攻撃による米軍機の対空戦闘時間は3時間45分と記録されていました。
20180103-04-46 mm

駒橋の慰霊碑ですね。
海防艦 駒橋とありますが、実際には艦種変更されていないため、潜水母艦 駒橋となります。
ちなみに、たった2隻しかいない、終戦まで艦種変更されなかった艦ですね。(駒橋以外には野戸呂しかいません。)
20180103-03-46 mm

記録には、攻撃の翌日から1隻だけ残ったカッターで遺体の収容を行ったが、耳から蛆が湧き出し、異臭を放つ変わり果てた戦友の戦死遺体が湾のあちこちで収容したとあります。
この様な遺体なので、この慰霊碑の場所で荼毘に付したそうです。
20180103-05-24 mm
この場所

尾鷲市内の白石墓地にある熊野難部隊の慰霊碑。
駒橋・第14号駆潜艇・第45号海防艦ら熊野難部隊所属戦没者の慰霊碑ですね。
20180103-06-40 mm
この場所

駒橋の着底した場所です。
今は、堤防となっているのですが、バイクを止めていたあたりが着底場所となります。
20180103-07-.jpg
この場所

第十四号駆潜艇の着底場所。
堤防のすぐ先あたりになりますね。
20180103-08-24 mm
この場所

良く見えないのですが・・・
第45号海防艦の着底場所です。
写真では、中央の対岸ですね。
20180103-09-64 mm
この場所


国土地理院のUSA-R532 NO2-5 1947/11/12にまだ、移動されづにいる、駒橋らの艦影が見ることができます。
矢印がそれぞれの艦です。
20180105_OWASE.jpg

2018.01.05    カテゴリ:  ツーリング 

   走ってきました。

新年になったので、走ってきました。
さぁ何処でしょう?

ちなみにこの場所は、ある潜水母艦の終焉の地。
今は堤防になっているので、最後を迎えた場所にバイクを止めています。
20180103-01-.jpg

日本最初の国産駆逐艦の慰霊碑に行こうとしたけど、寒くて・・・
断念。。。
夕焼けがきれいなのですが、ちゃんと見えない・・・・
20180103-02-24 mm

道中、雪が降ったり・・・
トンネル内で事故が起こり、道が通れなくて迂回したりと、なかなか色々ありましたね。
神社にある遺構も見れなかったし・・・いつかリベンジですね。

やっぱ、冬は日照時間が短いので予定に無理があったようですね。

2018.01.01    カテゴリ: 写真日記日々の事 

   あけましておめでとうございます

May the year of 2018 bring you a lot of happiness and smiles.

3年連続、川崎の浮島からの日の出です。
今年はどんな年でしょうか。
20180101-03-202 mm

去年までは、ぽつぽつ人がいる感じでしたが、急に人の多い場所になってきましたね。
来年は新しい場所を探さないといけないのでしょうかね。
20180101-02-64 mm

トリッカーも年末にフロントフォークのオーバーホルに続き、フロントディスクとブレーキパッドとグリップとバッテリーの交換をしました。
フロントディスクとブレーキパッドで2390円のパーツ代。
フロントディスクは今まで使っていたのと同じもの、持ちは純正と比べると持たないけど、強度と効きは十分ですかね。
ブレーキパッドは台湾製のシンターパッドですが、デイトナのハイパーシンタードパッドと同等という感じですね。
こまめの交換ができるならこの辺のパーツで十分と思います。
20180101-01-31 mm


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。