最近の記事

2017.03.22    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   馬門山墓地(横須賀海軍墓地)

馬門山墓地です。
明治15年海軍省が戦死または殉職した軍人の埋葬地としてさだめた、昭和24年から横須賀市が管理している。
20170319-18-24 mm

多分古い馬門山墓地の柱でしょうかね。
今の門の左にありました。
20170319-17-24 mm

地味にきく坂の上ります。
しかも狭い・・・
すれ違う方々が私よりも年配の方が多かったので、通路を降りて登る事になってしまいました・・・
途中に見晴らしのいい場所もあります。(見えるのは町ですが。。。)
20170319-19-32 mm

下段の兵の墓が並びます。
ここの兵は、明治時代に埋葬された兵の墓だそうです。
20170319-20-38 mm

下段の奥にある「猿九重野女史畄魂碑」(通称海軍婆さん)で、特志看護婦として活躍された方の留魂碑ですね。
20170319-28-.jpg

明治33年の北清事変での軍艦愛宕の陸戦隊戦死者5名を合祀する慰霊碑。
20170319-21-26 mm

大正6年横須賀軍港内で沈没した軍艦筑波の殉難者152柱を供養する慰霊碑。
この慰霊碑が建立される前に建立された慰霊碑がまだあると聞いているが、何度か探しにいったのですが、見つけられていないんですよね。
20170319-22-24 mm

明治45年、横須賀海軍工廠で建造された、日本初の弩級戦艦ですね。
大正7年に山口県徳山沖で火薬庫の爆発によりに沈没し、死者621人を出している。
20170319-23-24 mm

昭和10年9月26日に三陸沖で大型台風に遭遇し、第四艦隊の半数の艦が被害を受け、多数の死傷者を出した海難事件の碑。
海軍にとっては、重大な事件で、その後の軍艦・船舶の設計に大きく影響を与えている。
また、刻印が無くなっているところがあり、多分GHQの指示で削除されたのであろう。
20170319-24-64 mm

上海事変で、戦死した59柱の英霊を慰霊している碑。
20170319-26-64 mm

支那事変から大東亜戦争終結までの横須賀鎮守府管下の英霊372柱がまつられている。
20170319-25-28 mm

慰霊碑のある上段は広くなっていますね。
もう少し暖かくなると、花の色どりが出ていい感じかもしれませんね。
20170319-27-24 mm

この場所
スポンサーサイト

2017.03.21    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   沿海遭難者供養塔

いわゆる白浜毘沙門天ですね。
この境内にお目当ての物がありました。
20170319-13-24 mm

沿海遭難者供養塔と呼ばれていますが、慰霊碑にその様な記載はなく、いわれも今一わからなかった・・・・
そして自分の調べた範囲では、手がかりなしの慰霊碑です。
ただ、団体等で建立した慰霊碑ではなく、個人慰霊碑のようですね。
20170319-14-24 mm

白浜毘沙門天の本堂ですね。
最低限の手入れはされている感じですが・・・・
20170319-15-24 mm

非常に雄大な毘沙門海岸です。
白浜毘沙門天を通り過ぎれば到着します。
キャンプ場として利用してる人が多いのですが、利用状態が悪く意外と汚い・・・
ゴミと焚火跡と釣り糸をどうにかしてほしいかも・・・
20170319-16-24 mm

この場所

2017.03.20    カテゴリ: スポット史跡・遺構 

   井上成美記念館(閉館)

2011年に閉館していますが、井上成美記念館にやってきました。
最後の海軍大将とか、米内光政・山本五十六との「海軍省の左派トリオ」としてご存じの方も多いと思います。
経歴は長くなるので、詳しく知りたい方は、阿川弘之著の「井上成美」を読まれるといいでしょう。

さてこの場所は井上成美氏が余生を過ごした家を2007年に記念館として、公開。
2011年震災により閉館となっている。
20170319-09-.jpg

良く見えませんが、展示物はそのままあるようですね。
記念館の看板はなくなっていますね。
20170319-10-64 mm

家は没後改築されていて、井上成美氏が存命時の建物は煙突部分の建物だけと言われています。
庭からの景色がきれいで、また見てみたかったのですが・・・
20170319-11-.jpg

立ち入る人が多いのでしょうか?
立ち入り禁止の看板があります。
20170319-12-.jpg

できれば、再開してほしい記念館の1つでもあります。
今の日本には大東亜戦争の記録は少なく。
当時の日本を知る施設の数少ない1つですからね。

閉館してますから、場所は伏せます。

2017.03.19    カテゴリ:  ツーリング 

   最近ここばっかの三浦半島・・・・

最近本当にツーリングに行かなくなりましたね。
でも、久々目の調子も良いので、1ケ月半ぶりの横須賀・・・
また横須賀ですが・・・
もういい加減三浦半島の海軍スポットはなくなってきましたが、発掘するとあったりします。
まずは、ソレイユの丘の奥にある場所。
6年程前も来た場所ですが・・・
20170319-01-.jpg

しかし、頭の上にトンビ?が群れをなして居るのはなぜ・・・
私はエサじゃないです・・・
20170319-02-.jpg

三浦半島には忘れられた慰霊碑がいくつか存在します。
その1つの場所。
でも、いわれが今一明確ではないのですが・・・
20170319-04-34 mm

慰霊碑からそのまま進むとある海岸に出てみました。
連休なので、キャンプしている方が多い・・・
いい場所はキャンプで使用中・・・
ちょっと写真の場所探しですね。
20170319-06-.jpg

うらりです。
バイクが多いですね。
でも、今回のツーの特徴は。。。
故障してレッカーされているバイクが多いですね。
8台程見ました。多いですねぇ。。。
暖かくなって、今年初ツーなのでしょうかね、数ケ月動いてないバイクを整備せず動かすと結構ありがちですからね。
私も1ケ月半ぶりだと、昨日1日整備しましたからね。

お土産は、いつも通りのすきみと今が旬のブロッコリー等。
20170319-03-24 mm

津久井浜でちょっと写真タイム。
主に超望遠で撮ってみましたが、手持ちなので失敗も多かったですね。
雲も日差しの方向もあまりよくない状態でしたね。
20170319-05-300 mm

横須賀です。
駅前でイベントをしていました。
出店も結構でていますね。
20170319-07-28 mm

酒保伊良湖です。
昼なのに、お店は1席のみ人がいますが、あとは空席。
整理券配布はなしで入店はできませんでした。
もともと入店する気はなかったですが、商売になっているのか心配してしまいます。
20170319-08-.jpg

このあと、横浜カレー本舗で本を買って帰宅。
購入した本は「防空駆逐艦 秋月 爆沈す」と「第七駆逐隊 海戦記」ですね。
なぜか、ここではいつも本を買って帰る事がおおいですね。
今回は個人出版の本はなく、出版社物しかなく少し残念。

2017.03.14    カテゴリ: 写真日記日々の事 

   近所にて

近所をぶらぶらと。
少しあたたかくなりましたかね。
20170312-01-120 mm

花なんてあんまり撮りませんが、蕾が大きくなってきていますね。
20170312-02-24 mm

東京では、抜けた空を撮るのはなかなかできませんね。
どうしても電線とかはいってきますから。
20170312-03-35 mm

2017.02.25    カテゴリ: 写真日記艦コレ 

   艦これ 2017冬イベ

2017/2/11より始まっていた艦隊これくしょんの冬イベント終わりました。
いわゆる堀を含めての冬イベント終了しました?

下が主要ドロップ艦ですね。
新艦の伊13・伊14・藤波・松風と未所持艦のU-511×2・伊401×2ですね。
それ以外のレア艦はE-1では水無月・磯風・瑞穂×5・明石・鹿島・伊26×2・まるゆ×3
E-2では天津風・早霜・鈴谷×3・熊野・大淀
E-3では山雲・初風・荻風・海風・照月・酒匂・秋津洲・嵐という所ですが、長門が12艦ドロップしたのには驚いた。。。

周回数はE-1は攻略も含めて50回の出撃。
E-2は34回。
E-3は輸送も含めて38回でした。(輸送は、攻略を5回(丙4回(97艦攻が8機あったので・・)・甲1回ですね。)

ドロップ内容と回数を見るとかなり、ドロップが良いイベントでしたね。
難易度も「ぬるいべ」と言われていますが、全艦を平均的に育てている私としては、丁度いい感じのイベントと思いますね。
U511と伊401は未所持だったので、一挙に2艦そろったのはうれしかったですね。
これで大型建造艦3艦を残すのみとなりましたので、建造しないと・・・
今回はALL甲の甲勲章でしたが、既に割っています。。。。
甲勲章には興味はないし、ランキングに甲勲章の数がでるのなんかもいやなので・・・

まぁ、次回イベントまでコツコツと装備改修と育成の日々ですね。
20170225艦これ


Copyright © ぽっ~んと独り言 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog